トマト味噌カレー鍋

トマト味噌カレー鍋

今年は寒さの訪れが早く、もうお鍋が恋しくなるような気温が続いています。というより、余り考えず手間も掛からないお鍋に頼ってしまおう、そんなずぼらな誘惑に負けてしまうのです。

うちでは白濁鶏がらスープの水炊きや、味噌味のキムチ鍋が定番なのですが、いつも同じようなものばかりだとさすがに飽きてしまいます。そこで、色々味付けを工夫し、手を変え品を変えで一冬を乗り切っています。

そんな適当鍋のシーズンがやってきました。今年のトップバッターは、まさに適当そのもの。トマト、味噌、カレーを合わせ、ベースのだしは味覇。一見まとまりの無い仕上がりになりそうですが、いざ作ってみると思いのほか美味しくできてビックリ。

やっぱりお鍋は良いですね♪適当に組み合わせても何となく形になってくれる。今年も忙しい毎日の救世主に頼りっぱなしになりそうです。

今回は、トマト味噌カレー鍋をご紹介。


★トマト味噌カレー鍋の作り方


  1. にんにくはスライス、しょうがは千切りにする。

  2. 玉ねぎ、マッシュルームはスライス、キャベツはざく切り、油揚げは太めの短冊切りにする。

  3. ボールに豚ひき肉、鶏ひき肉、卵、塩、コショー、ごま油、粉チーズを入れてよく混ぜる。

  4. 土鍋にごま油をひき、にんにく、しょうがを炒める。

  5. 香りがたったら豆板醤、カレー粉を加える。

  6. 香りと辛味がたったらトマト缶を加えてさっと炒め、水を加える。

  7. 煮立ったら、味覇、みりん、味噌、オイスターソース、コショーを加えて味を決める。

  8. 3の肉団子や野菜、油揚げを加えて好みの具合になるまで煮る。

  • ベースは味覇やごま油、豆板醤といった中華風ですが、カレー粉を加えることでスパイシーさをプラス。カレー粉は入れすぎるとくどくなるので、控えめにします。
  • 中華だしとトマトが相性ピッタリ。トマトの酸味を適度に楽しめます。
  • 味噌で味付けすることで、コクをプラス。トマトと味噌も相性バッチリです。
  • 〆はご飯かちゃんぽん麺で。具材の旨味が染み出たトマトつゆがしっかりと絡みます。