豚汁風煮込みスペアリブ鍋

豚汁風煮込みスペアリブ鍋

今回も適当鍋をご紹介!!といっても、この写真ではパッと見ただの白菜鍋に見えてしまいますね(汗)写真を撮るよりも食べたい方が優先なもので・・・。

12月半ばとは思えないほどの寒さが続くここ最近。お鍋の頻度が必然的に高くなってきます。この日も、朝起きた時からとても寒かったので、絶対にお鍋に日本酒と決めていました。

それと同時に何故か無性に食べたくなってしまった、豚汁。寒い季節の豚汁はたまらないものです。ならば、豚汁っぽいお鍋にしちゃえ!ということで、味噌ベースの豚鍋に決定。

普通の豚肉で作ってもつまらないので、バラブロックにしようかと思いつつスーパーへ行ってみると、美味しいどんぐり豚のスペアリブを発見。もうこれは買うしかありません。

しっかり煮込まれたスペアリブはほろほろと崩れる美味しさ。軟骨もこりこりと食べられ、何よりだしに豚の旨味がしっかりと染みだします。寒い季節の味噌鍋。体の芯から温まります。

今回は、豚汁風煮込みスペアリブ鍋をご紹介。


★豚汁風煮込みスペアリブ鍋の作り方


  1. 土鍋に豚スペアリブ、かぶる程度の水を入れて蓋をし、中火に掛ける。

  2. 煮立ってあくが出たらしっかり取り除く。

  3. 皮を剥いたにんにく、味覇(中華スープの素)少量を加えて蓋をし、弱火でじっくり煮込む。

  4. 大根はいちょう切り、にんじんは半月切り、玉ねぎ、しいたけは厚めにスライスする。白菜はざく切りに、焼き豆腐はひと口大に切る。

  5. スペアリブがしっかりと柔らかくなったら、味噌、しょう油少々、豆板醤を加えて味付けし、具材をすべて加える。

  6. 蓋をして弱火で煮込み、野菜が好みの具合まで煮えたら出来上がり。

  • 今回は骨付きのスペアリブをことこと土鍋で煮込むことがポイント。豚からしっかりと旨味が出て、まろやかで美味しいだしに仕上がります。
  • 野菜からしっかり甘味が出るので、砂糖やみりんを加えなくてもOK。
  • スペアリブはグツグツと煮過ぎると硬くなるので、弱火でじっくりと煮込みます。
  • 〆はもちろんうどんで。豚汁うどん、最高です!!