豚トロと小なすの揚げだし・かつおのゆずすこ塩なめろう

豚トロと小なすの揚げだし

つい1か月前まではあれほど暑かったのに、もうすっかり秋本番。朝晩の肌寒さも感じるようになってきました。最近の秋は昔より短くなってきている気がするので、今のうちに秋の味覚を楽しまないと、あっという間に冬が来てしまいます。

ということで、今回はなすとかつおで美味しい2品を。どちらもやはり旬が美味しい食材。日本酒片手に秋を感じる、今ならではのごちそうです。

今回は、豚トロと小なすの揚げだし、かつおのゆずすこ塩なめろうをご紹介。


★豚トロと小なすの揚げだしの作り方


  1. 小なすは中央にいくつか切れ目を入れ、塩水に浸けてあく抜きする。

  2. 大根、しょうがはおろしておく。万能ねぎは小口切りにする。

  3. 鍋にかつお昆布だしを沸かし、酒、みりん、しょう油で味を調える。

  4. 揚げ油を180℃程に熱し、小なすを火が通るまで揚げて油切りする。

  5. 豚トロに片栗粉をまぶし、4の油で火が通るまでカラッと揚げ、油切りする。

  6. 器に小なすと豚トロを盛り付け、温めた3のだしをはり、大根おろしとしょうがを載せてねぎを散らす。

  • 身が詰まり食感の良い小なすは、揚げだしにしても身崩れせずしっかりと食べ応えが残ります。
  • 小なすの中央に切れ目を入れることで、火の通りとだしの吸いが良くなります。
  • 今回はそのまま盛り付けましたが、揚げた小なすをねじれば茶巾なすになり、見た目も良くなります。

かつおのゆずすこ塩なめろう


★かつおのゆずすこ塩なめろうに作り方


  1. 万能ねぎは小口切りに、しょうがはみじん切りにする。

  2. 刺身用のかつおを細かく切り、ねぎ、しょうが、塩、ゆずすこを加えて包丁でたたく。

  • 切って合わせてたたくだけの簡単なめろう。今回はゆずすこを活かして塩だけで味付け。かつおをさっぱりと楽しめます。
  • 余分な味付けをしないので、かつおはぜひ鮮度の良いものを。
  • シンプルな味付けですが、かつおの赤身の旨味にゆずすこの酸味と辛味、香りがよく合います。
  • このまま食べても美味しいですが、お茶漬けの具にしたり、つみれにして煮物にしても美味しそう。