鶏と新じゃがのハーブ煮込み・あさりの洋風にんにく炒め・具沢山チーズオムレツ

鶏と新じゃがのハーブ煮込み

なんだか最近ワインを飲んでいないなぁ、と思ったら、急にワインが飲みたくなってしまいました。そこで、ワインに合うおつまみの登場。飲みたいお酒に合わせて色々工夫できるのも、家飲みのいいところですね。

今回は、鶏と新じゃがのハーブ煮込み、あさりの洋風ニンニク炒め、具だくさんチーズオムレツをご紹介。


★鶏と新じゃがのハーブ煮込みの作り方


    1. 新じゃがは良く洗い、皮を剥かずに一口大に切る。玉ねぎは大きめのくし型切りに、ニンニクは半分に切る。

    1. 鍋にオリーブオイルをひき、骨付き鶏を両面きつね色になるまでパリッと焼く。

    1. 新じゃがとにんにくを加え、油を回すように混ぜたら、水、コンソメ、コショー、バジル、オレガノ、タイム、セージを加えて蓋をして煮る。

    1. ジャガイモに半分程度火が通ったら玉ねぎを加え、更に煮る。

    1. 具材全てに火が通ったら、塩で味を調える。

  • これはサントリープレミアムモルツのCMで出てたものを見て、美味しそうだな~と思って作ってみたもの。見た目から想像して適当に作ったのですが、とても美味しくできました。
  • 鶏をもっと柔らかくしたい場合は、先に鶏を煮込んでから時間差でジャガイモと玉ねぎを入れます。煮崩れない様に注意します。
  • ハーブの組み合わせはお好みで。今回はローズマリーが見当たらなかったので、この組み合わせにしてみました。

あさりの洋風にんにく炒め


★あさりの洋風ニンニク炒めの作り方


    1. トマト、ブロッコリーは一口大に切る。ニンニクはスライスする。

    1. ブロッコリーをラップに包み、レンジでチンして茹でておく。

    1. 中華鍋にオリーブオイルを多めにひき、ニンニク、ちぎり入れた鷹の爪を弱火で炒める。

    1. 香りが十分たったら、トマト、あさりを加えて蓋をする。

    1. あさりの口が開いたらブロッコリーを加え、塩、コショー、バジルで味を調える。

  • あさりの口が開いたら手早く仕上げます。あさりの身が硬くならないように注意。
  • あさりの持つ塩分により、仕上げの塩の分量を調整してください。
  • 今回はトマトを崩したかったので、最初の段階で入れました。トマトを残したい場合は、ブロッコリーと同じタイミングで加えます。
  • トマトとあさりのいいダシが出ています。スープが残ったら、翌日にパスタにでも絡めるとGOOD。

具沢山チーズオムレツ


★具だくさんチーズオムレツの作り方


    1. 玉ねぎ、トマト、ブロッコリーの芯、チーズは角切りにする。

    1. フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、ブロッコリーの芯を軽く炒める。

    1. 2を取り出し粗熱をとる。

    1. 3の具材、トマト、チーズ、卵、塩、コショーを良く混ぜる。

    1. フライパンにオリーブオイルをひき、4を流し入れる。

    1. 箸で混ぜ、半熟になったら蓋をして8割方火を通す。

    1. 表面が固まってきたら裏返し、好みの焼き加減まで焼く。

  • 野菜はお好みで。今回はブロッコリーの芯が余ったので使いましたが、ピーマンやズッキーニなどでもいいでしょう。
  • お好みでベーコンやソーセージを加えても。
  • 今回は包まないオープンオムレツなので、しっかり火を通しました。半熟がお好みなら、焼き時間を調整してください。