シチューのような豆乳クリーム鍋

シチューのような豆乳クリーム鍋

最近手抜き鍋が多かったので、久々の更新になりました。(汗)今の時期は野菜の種類も少なくなり、よ~く考えないとメニューや素材が偏りがち。となると、いろいろ考えるのがしんどい時は、結局お鍋に逃げてしまうのです~。

今回もお鍋なのですが、これはちょっとひと工夫。カレー鍋に気をよくしたので、いろいろとチャレンジしてみることにしました。以前作ったことのある豆乳鍋を、クリームシチュー風に洋風アレンジ。

土鍋と白菜という見た目とはギャップがありますが、食卓でお鍋をみんなで囲み、煮ながらアツアツのところを食べられるので、団欒度がグンとアップしますね!

味付けも、シチューよりも量を食べるので、あっさりめにアレンジ。豆乳をベースに生クリームのコクをプラスして、丁度良い濃さになりました。

今回は、シチューのような豆乳クリーム鍋のご紹介。


★シチューのような豆乳クリーム鍋の作り方


  1. ベーコン(あればブロックの物を角切りにする)をフライパンでじっくり香ばしくなるまで炒める。

  2. 小麦粉を加えて満遍なく混ぜ、豆乳、生クリームを加える。

  3. 小麦粉がダマにならないようによく混ぜて土鍋に移し、焦げ付かないようにしながら弱火でとろみが付くまで煮る。

  4. 塩、コンソメ、コショー、粉チーズを加えて味を調える。

  5. 鶏肉、鮭、しめじ、白菜は一口大に、ちくわぶは斜め切り、ジャガイモは半月切りにする。

  6. 食卓で具材を煮ながら頂く。

  • 以前の豆乳鍋は和風だしベースでしたが、今回はコンソメとベーコンのダシの洋風ベースにしました。
  • 最初の味付けは若干控えめに。あまり濃いと食べ進めるうちに煮詰まり、飽きてしまいます。
  • 今回はユル~くとろみを付けたかったので小麦粉を加えましたが、焦げ付きが心配な場合は加えなくてもOK。
  • 入れる具材はお好みで。青梗菜やキャベツ、カボチャなんかも美味しそう。ちくわぶはモチモチしてニョッキのようになり美味しかったです。
  • 火加減は弱~中火で。グツグツ煮立てると豆乳の成分が分離してしまいます。
  • 〆は固めに茹でたパスタがお勧め。旨味がたっぷり詰まった美味しいクリームパスタになります。