野菜たっぷり旨ごま塩鍋

野菜たっぷり旨ごま塩鍋

この日は、残ったキャベツを美味しくたっぷり消費したいと、野菜たっぷりのお鍋にすることに。何となくこの日は塩味気分だったので、シンプルに塩ベースのお鍋に決定。

でもこの塩味、スープの基盤となるだしが濃くないと、途端に美味しくなくなってしまう難しい味付け。鶏がらスープを取る時間も無いし、かつお昆布だしだけだと野菜メインではちょっと物足りないし・・・。と悩んだ結果、それならば家にあるだしを混ぜてしまえ!という短絡的な結論に。

和風だしはかつお節と昆布でしっかりときかせ、そこに味覇とコンソメをちょっとずつ。するとビックリ!これまでではどうしても出せなかったちゃんこ鍋風の味わいが誕生。相方さんも珍しくこの味は絶賛。適当に混ぜてみたものの、過去最高レベルの簡単で美味しいお鍋になりました。

今回は、野菜たっぷり旨ごま塩鍋をご紹介。


★野菜たっぷり旨ごま塩鍋の作り方


  1. キャベツ、にんじん、油揚げは太めのせん切りに、長ねぎは縦半分に切って薄い斜め切りにする。にんにくはスライスする。

  2. 土鍋にかつおだし、昆布を入れて火に掛け、沸騰したら味覇、コンソメを加える。

  3. 味を見て塩で塩分を調整し、にんにく、ちぎった鷹の爪、コショー、すりごま、ごま油少々を加え、油揚げを加えてさっと煮る。

  4. 食卓に移し、野菜を加えてさっと煮て、豚しゃぶしゃぶ用肉をしゃぶしゃぶしながら頂く。

  • 味の決め手は、和洋中の混合だし。特にかつお昆布だしを濃く取り、洋中のだしに負けないようにします。
  • 味覇とコンソメを入れすぎると濃くなり過ぎ、和風だしの味も消してしまうので、入れすぎないように注意します。
  • 僕は昆布を一緒に煮て食べるのが好きなので土鍋に入れましたが、一緒に煮込みたくない場合は、だしを取る段階でかつお昆布だしを取っておきます。
  • 〆はうどんかちゃんぽん麺で。野菜から出た甘味がだしに溶け込み、とっても美味しいスープになっています。