うなぎとしらす、九条ねぎのペペロンチーノ

うなぎとしらす、九条ねぎのペペロンチーノ

最近、お店にスパゲティーを食べに行っていないので、どうしても無性にペペロンチーノが食べたい日々を送っていました。でも、相方さんはペペロンチーノ嫌い。全く食べない訳ではありませんが、味が単調なので食べているうちに飽きてくるんだそう。そのシンプルさが好きなんだけどなぁ。

それでも、どうしても、どうしてもペペロンチーノが食べたい!ということで、作ってしまうことに。出せば食べない訳にはいかないだろうという強行策に出ました。といっても、シンプルなペペロンチーノではかわいそうなので、ちょっと具を加えてアレンジ。

この具の組み合わせが僕にとってもストライク!あまり頻繁にパスタは作りませんでしたが、色々試してみるといちいち美味しく仕上がるので、何だかパスタづくりにはまってしまいそうです。

今回は、うなぎとしらす、九条ねぎのペペロンチーノをご紹介。


★うなぎとしらす、九条ねぎのペペロンチーノの作り方


  1. 九条ねぎは小口切りにする。にんにくはみじん切りにする。

  2. うなぎの蒲焼きは、たれが付きすぎているようならお湯で洗い、短冊切りにする。

  3. スパゲティーを茹ではじめる。

  4. フライパンに多めのオリーブオイルをひき、にんにくを加えて弱火でじっくり加熱する。

  5. にんにくの香りが十分にたったら、ちぎった鷹の爪、粉山椒を加えて更に弱火で加熱する。

  6. 唐辛子の辛味が出たらうなぎを加えて中火にし、ほぐすようにしながら炒める。

  7. 九条ねぎを加えて炒め合わせ、スパゲティーの茹で汁を加えて良く混ぜる。

  8. 味を見て塩で調え、火を止める。

  9. スパゲティーが茹で上がったらフライパンに移し、弱火に掛ける。

  10. 釜揚げしらすを加えて手早く全体を混ぜる。

  • 今回の主役はうなぎ。柔らかい身がほぐれ、パスタに良く絡むソースになります。うなぎの旨味としらすの磯の風味がぴったり。九条ねぎのシャキッとした甘さと辛さもアクセントに。
  • うなぎはたれが付きすぎているようならお湯で洗って味を弱くします。蒲焼きのたれが濃すぎるとしょうゆ風味のガッツリ和風な仕上がりになるので注意します。
  • 普段ペペロンチーノには加えない山椒が今回のポイント。うなぎとしらすの相性も良く、うなぎの独特な風味も消してくれます。
  • 九条ねぎを加えるタイミングはお好みで。今回は甘さを引き出しパスタと絡むようにしたかったため、早い段階で加えてしっかり火を通しました。しゃきしゃき感と辛味を楽しむ場合は仕上げに近い段階で加えます。
  • 今回はうなぎの旨味をソースに溶かし、スパゲティーに良く絡むよう、うなぎ全量を最初にいれてほぐしました。うなぎをしっかり食べたいという場合はトッピング用に数切れ残しておくといいかもしれません。