焼きなすの新生姜明太ごまソース・ひらめの塩昆布梅ごま和え・たっぷり新生姜と新にんにく載せかつおたたき

焼きなすの新生姜明太ごまソース

梅雨明け前だというのに、もう猛暑。今年の夏も思いやられます。僕はそれでも基本的には温かいものが好きで、夏でも冷たいものはあまり食べないのですが、でもやっぱり、たまには冷た~くひえたおつまみも食べたくなります。

今回は、そんな冷たくして食べるおつまみを。新生姜や新にんにく、梅干しなどを使い、温度だけでは無く香りでも涼しさを楽しみます。もうすぐ厳しい夏。手を変え品を変えで、夏バテせず何とか乗り切っていきたいですね。

今回は、焼き茄子の新生姜明太ごまソース、ひらめの塩昆布梅ごま和え、たっぷり新生姜と新にんにく載せかつおたたきをご紹介。


★焼きなすの新生姜明太ごまソースの作り方


  1. なすはグリルパン(または魚焼きグリル)で皮が焦げるまで焼き、皮を剥いてひと口大に割いて冷やしておく。

  2. 新生姜は粗みじんに切る。明太子は皮を取る。

  3. ボールに明太子、新生姜、すりごま、しょう油、レモン汁、コショー、ごま油少々を入れてよく混ぜる。

  4. 冷えたなすに3のソースをたっぷりと掛ける。

  • 適当に作ってみたこの新生姜明太ごまソースが想像以上の美味しさ。パスタソースやトーストにしても美味しそう。爽やかさの中にごまの香りが良く合います。

ひらめの塩昆布梅ごま和え


★ひらめの塩昆布梅ごま和えの作り方


  1. 塩昆布はみじん切りにする。梅干しは種を取って叩く。

  2. ひらめは厚めのそぎ切りにする。

  3. ボールに、梅肉、塩昆布、しょう油、すりごま、もみじおろしを入れて良く混ぜ、2のひらめを加えてよく和える。

  • もっちりした食感のひらめに絡む、旨味の詰まった和えだれ。和えてすぐでも美味しいですが、時間があれば少し寝かせて漬けにしても。
  • 塩昆布と梅干しの塩分があるので、しょう油は味を見て香り付け程度にします。

たっぷり新生姜と新にんにく載せかつおたたき


★たっぷり新生姜と新にんにく載せかつおたたきの作り方


  1. 新生姜、新にんにくは粗みじんに切る。

  2. ボールに新生姜、新にんにく、塩、砂糖、しょう油、七味、レモン汁を入れて良く混ぜ、冷蔵庫でしばらく漬ける。

  3. かつおはたたきにし、好みの厚さに切る。

  4. 皿にかつおを並べ、上から2のたれを全体に掛ける。

  5. フライパンでごま油を煙が出るまで熱し、食べる直前に薬味を焦がすように全体に回し掛ける。

  • 香りがよく繊維の少ない新生姜と新にんにくを、たっぷり薬味として使いました。あらかじめ塩とレモンでマリネしておくと、ソースとしての一体感が出ます。
  • 仕上げに熱したごま油を掛けることで薬味の香りを出し、生のにんにくしょうがの辛味を抑えます。
  • 砂糖はコク出しに使いました。入れすぎると甘くなり過ぎ、かつおと合わなくなるので注意します。