心ゆくまで、岩手。~秋の陸中逗留記 5日目 ②~

花巻城跡お堀

印象的な空間で特徴的なマルカンラーメンを食べ、再び花巻の市街地をのんびり散策。旧花巻城内にあたる街を、ぶらぶら歩いてみます。

途中には立派なお堀を発見。大部分が公共施設や街に変わっている花巻城の中で、ここがお城であったことを主張する存在に出くわし、思わずビックリ。

花巻城跡再建された西御門

そのまま進み公園を見つけたので、中へと入ってみることに。その階段を上ると、そこに立派な門が現れたのでまたまたビックリ。この門は、平成に入ってから再建された本丸の西御門とのこと。

秋晴れの花巻城跡本丸跡鳥谷ヶ崎公園

その門をくぐると、そこは本丸跡。鳥谷ヶ崎公園と名を変えた本丸跡には、大きな空間が広がり、快晴の秋の空と相まってとても開放的な雰囲気。

花巻城跡本丸跡鳥谷ヶ崎公園秋晴れの青空に映える紅葉

公園を縁どる木々は色付きはじめ、特に端に植えられた立派な紅葉が目を引きます。近付くと、たくさんの葉が暖色系のグラデーションを彩っており、冴えわたる秋空との対比が絶妙。

花巻城跡本丸跡鳥谷ヶ崎公園から眺める秋晴れの空と花巻の街遠くの山並み

この日は文字通りの快晴。本丸跡からは、広い花巻の街並みと、遠くに横たわる山々を一望のもとに。

以前イトーヨーカドーに来た際に、向かいに公園があるな、くらいにしか思っていなかったこの公園。ふらりと寄ったこの場所には、意外にも花巻城の面影がたくさん詰まっていました。

大沢温泉自炊湯治中間にイトーヨーカドー花巻店で買い出し

鳥谷ヶ崎公園の向かいにあるイトーヨーカドーで今後3日分の食糧を買い足し、『岩手県交通』の新鉛温泉行きバスに乗車し、宿へと戻ります。

大沢温泉の目の前を通るこのバスは、日中時間帯はイトーヨーカドー始発なので、買い出しに本当に便利。車を持たない者でも気軽に湯治できる大きな理由のひとつです。

今回の買い出しは、ほたて、たら、かき、わかめ、ひじき、豆腐、小松菜、しわきゅうり、茎わかめ味噌漬け。どれも岩手、東北のものばかり。

大沢温泉自炊湯治献立たらの味噌鍋小松菜とほたての味噌炒め月の輪秋あがり

そして訪れた晩酌の時間。今夜のメニューは、漬物入り鱈と揚げの味噌鍋、小松菜とほたての味噌炒め、しわきゅうり、茎わかめの味噌漬。

鍋に漬物は、もう湯治での僕の常套手段になってしまいました。毎日買い物に行けない湯治生活では、日持ちする漬物はありがたい存在。鍋にすれば、漬物の持つ旨味が鍋をより美味しくしてくれ一石二鳥。

今宵も適当だけれどシンプルで旨いつまみたち。それに合わせるのは、紫波町の月の輪酒造店が造る、純米酒月の輪秋あがり。フレッシュな新酒も好きですが、ひと夏を経て落ち着いた深みを感じる秋あがり、ひやおろしも好き。

久々に外界に出た湯治4日目。生まれて初めて命がけの鮭の遡上を目にし、秋色に染まる花巻城跡に出会い。そんな出来事を思い出しながら味わう、月の輪秋あがり。五臓六腑にしみじみと染み渡るようなその旨さに、己の芯から秋に染まりゆくのを実感しつつ、静かな湯治の夜を過ごすのでした。

★大沢温泉湯治屋(自炊部)のプランを探す
じゃらん/楽天/るるぶ

心ゆくまで、岩手。~秋の陸中逗留記~

秋の大沢温泉山水閣豊沢の湯色とりどりの紅葉一幅の絵のような眺め
2015.10 岩手

旅行記へ