春風浴 ~淡路三都自転車紀行 5日目 ①~

新世界と通天閣

今日は大阪を出発し、京都へ向かいます。本当は京都まで走るつもりでしたが、最終日は雨の予報だったため急遽電車で輪行し、今日中に市内観光するように変更。

大阪を出る前に軽く市内サイクリング。まずはディープ大阪、新世界。飲み屋やパチンコ屋がこれでもかっ!というほどひしめいています。

通天閣を真下から見上げる

新世界のシンボル、通天閣。下から見上げると結構な高さです。前回来たときに登りましたが、上からの視界は想像以上。大阪ミナミ周辺は高い建物があまり無いので、ずっと高くまで登ったかのような感覚を覚えます。上ではビリケンさんにも会えますよ。

大阪城公園の桜

大阪市内を縦断し、着いたのは大阪城公園。連休中ということもあり、午前中から結構な人出。お城の手前では、きれいな桜が迎えてくれました。

立派な大阪城

そして、で~んと構える大阪城。日本の重厚な城郭の中でも、このデザインは異色なのではないでしょうか。すごい存在感。

聳え立つ大阪城

金色の装飾が太陽を反射してまぶしいほど。やっぱり大阪は昔からコテコテだったんですね。「らしくて」大好きなお城。いやぁ、立派です。

京阪天満橋駅

大阪から京都へ行くには、JR・阪急・京阪・近鉄とさまざまな選択肢がありますが、今回は乗ったこと無い京阪に乗ることに。大阪城公園から程近い天満橋駅から乗車。ここで自転車をばらします。

京阪電車旧塗装

重い自転車を担いでいるのでブレはご勘弁。京阪電車が入ってきました。僕にとって京阪と言えばこの色。小さい頃から電車の本で見てきた色です。でも最近どんどん新塗装に変更しているようで、お色直しされた車両とたくさんすれ違いました。でも、やっぱり京阪はこの色がいいな。

春風浴~淡路三都自転車紀行~
鴨川沿いの桜と愛車
2009.3 兵庫/大阪/京都
旅行記へ