伊豆温泉めぐり紀行 ~1日目 ②~

海が庭港屋旅館の眺め

海沿いの露天風呂を満喫し、一路本日の宿へ。今回お世話になったのは、伊豆高原近くの八幡野にある『海が庭 港屋旅館』。

部屋からは漁港に岩場の荒磯、そして伊豆諸島を眺められます。朝日がきれいでした。館内もきれいで、お風呂も3箇所あり、評判のよい旅館です。この日も平日なのに満室とのことでした。

海が庭港屋旅館舟盛

なんといっても特記すべきは刺身の凄さ!これで5人前の舟盛です。写真では伝わりにくいでしょうが、かなりのボリューム。

プリップリの鯵に新鮮な鯛、伊勢えびも3尾。他にマグロにかんぱち、いか。すべて新鮮でなければ感じられない歯ごたえがあり、旨みも濃い。

そして一番のお気に入りがサザエ。生まれてはじめて見る特大サザエで、貝は握りこぶし2個分ほどもあります。貝特有の歯ごたえもバッチリで、勢い良く前歯で噛むと痛い思いをするほど。このピチピチの舟盛は圧巻です。

海が庭港屋旅館かさご唐揚げ

こちらはカサゴのから揚げ。さくっと揚がっており、弾力のある身がホクホク美味しい。骨もせんべいのようにバリバリで美味。魚のから揚げって、おいしいなぁ!

海が庭港屋旅館さざえつぼ焼き

つづいてサザエのつぼ焼き。シンプルな味付けで、海沿いに泊まりに来たと実感する、安心する味です。

海が庭港屋旅館いかのわた焼

そしてイカのわた焼き。新鮮なイカを使用しているので、身はプリプリ、わたは臭みも無くまったりとしたコクのある旨み。しょう油ベースのたれに絡めていただきます。これが日本酒に合う!のんべぇにはたまりません。またこのつゆをご飯にかけても絶品。イカの旨みが凝縮されたつゆをたっぷりかけて、勢い良く掻きこんでしまいました。

白隠正宗純米酒

このうまい料理でついつい進んでしまうのが日本酒。土地の料理には土地の酒、ということで、沼津市の高嶋酒造「白隠正宗 純米酒」をチョイス。

グラスに注ぐと黄色み掛かった濃厚そうな色。若干の甘口で、癖のないバランスの良い味。飲み口も心地よく、すいすい入っていきます。お魚の繊細な味を壊すことの無い、とても相性の良いお酒でした。

このほかにも酢の物や海鮮鍋、〆にはうどんまで、たらふく美味しい料理を頂きました。朝ごはんもいっぱい出てきて、前日の伊勢えびお造りで余った頭をお味噌汁にしてくれました。

これは口コミで評判がいいのもうなずけます。大満足。また行きたい旅館でした。

★海が庭みなとやのプランを探す
じゃらん/楽天/るるぶ

伊豆温泉めぐり紀行
高磯の湯露天風呂
2008.3 静岡
旅行記へ