北東北 夏巡り ~漲る灯り、地の滾り。 7日目~

夏の玉川温泉で迎える晴れた朝

玉川温泉で迎える二度目の朝。昨日とは打って変わり、空はどこまでも澄み渡るような青さを湛えています。そして自分の気持ちも、同じような爽快さ。この短期間でここまで心身の内外に影響を与えるとは。恐るべし、玉川温泉。

玉川温泉湯上りに昼ビールを
今日もただひたすら部屋と浴場の往復を楽しむのみ。強烈なお湯のため、ささっと入って部屋で休み、落ち着いたらまたささっと入る。そんな湯治ができるのも、連泊するからこそ。

何度目かの湯浴みを終え、いけない昼飯前の黒ラベル。喉を通るこの感覚とともに、色々なコリが胃へと流れ落ち消化されてゆくかのよう。

玉川温泉昼食比内地鶏ラーメン
ビールで空腹がさらに刺激されたところで、昼食をとることに。今日選んだのは、比内地鶏ラーメン。透明な油が浮く澄んだスープを一口すすると、口に広がる鶏のコク。王道な醤油ラーメンながら、鶏の旨味がしっかりとベースを支えています。

麺も適度な太さの縮れ麺。すするごとに美味しいスープを口へと連れてきてくれます。チャーシューは、豚ではなく鶏を使ったもの。しっとりとした食感の身と心地よい存在感の皮に、しっかりと旨味が感じられます。

玉川温泉ビュッフェ形式の夕食
今日も噛みしめる、魅惑の怠惰。何もしないをする。それを愉しんでいると、あっという間に時間というものは過ぎ去ってしまいます。心地よくやってくる空腹感に気づけば、もう夕食の時間。3泊あると思っていたのに、もう三度目の夜。楽しい時間は、本当に早い。

今夜も晩御飯はノンアルコールで。僕、どうしちゃったんだろう。自分でもビックリしてしまいます。数あるおかずの中から選んだのはこの品々。特に今日は大好物のハタハタ寿司といぶりがっこがあったので、ご飯をたっぷりお替りしてしまいました。

部屋へと戻り、だらりと過ごす最後の夜。昨日の残りのお酒をちびりとやりつつ、気が向いたら温泉へ。

3日目にして、ずいぶんすっきり、元気になった。最初は行程上組みやすく、有名だからと宿泊を決めた玉川温泉。でももしかしたら、いいタイミングで呼ばれたのかもしれない。久しぶりに実感する自分の持つ生命力に、確かな手ごたえを感じるのでした。

★玉川温泉のプランを探す
じゃらん/楽天/るるぶ

『北東北 夏巡り ~漲る灯り、地の滾り。 7日目~』へのコメント

  1. 名前:misya 投稿日:2019/01/07(月) 07:43:28 ID:ffbe06708 返信

    はじめまして(^^
    今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^
    いつかコメントをとお思い、数年たってしまいました(苦笑)
    いつも楽しく旅日記拝見しております・・今回も良い感じですね♪
    今日も噛みしめる、魅惑の怠惰。
    うんうん、一番贅沢です(^^
    気持ちの良い、なんだろう?読み終わるとじゅんわりあったかい気持ちになり、
    あたかも自分が旅したかのように、晴れ晴れ気分になってるんですよね(笑)
    湯けむり良いね♪
    また寄らせてくださいませ♪
    いつもありがとうございます・・感謝です。

    • 名前:shimachu 投稿日:2019/01/07(月) 08:01:29 ID:9c32105ae 返信

      misyaさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!いつもレシピブログでは足跡を残していただき、ありがとうございます!
      なんとも嬉しいコメント、ありがとうございます。ただただ温泉でのんびりしたのを書いたのですが、玉川温泉の良さがお伝えできたようで良かったです。これからも相変わらずのんびりペースで更新していきますので、また遊びに来て頂けると嬉しいです!