秋の日光・色彩をめでる旅 ~2日目 ③~

雲が晴れつつある男体山

いよいよ出航。今回は、美しい湖上からの紅葉を、写真メインでお伝えしたいと思います。

軟体山麓の二荒山神社

男体山の麓には、二荒山神社が鎮座します。

中禅寺湖を疾走するモーターボート

横をモーターボートが快走していきます。流れる紅葉も、きっときれいなことでしょう。

紅葉に包まれた男体山と中禅寺湖

角度により、その姿を変える男体山。黄色や赤を身にまとい、雄々しい中にも美しさを漂わせます。

太陽に輝く中禅寺湖

午前の霧が嘘のような天気。降り注ぐ太陽が、湖面を宝石のように仕立てます。

中禅寺湖上より秋の男体山

少し離れて男体山を眺めれば、その大きさがさらに実感できます。

深い色をした中禅寺湖

吸い込まれそうな深い色をした湖面。まるで絵の具を流したような美しさ。

中禅寺湖畔色とりどりの紅葉

色とりどりの紅葉がちりばめられ、それぞれがその美しさを競うかの様。

総天然色に彩られた鮮やかな中禅寺湖の紅葉

赤や黄、黄緑に深緑。総天然色の、色彩の宝庫。

中禅寺湖畔外国大使館の別荘

外国大使館の別荘。まさに紅葉の特等席です。

中禅寺湖畔の鮮やかないちょう

鮮やかに映えるイチョウの黄色も、心なしか都心より濃い気がします。

秋の中禅寺湖クルーズ

最後の経由地、立木観音を過ぎ、まもなくこの別世界の様なクルーズも終わり。

美しい湖面と紅葉の見事なコントラストを、体全体で楽しめる、そんなクルーズでした。

秋の日光・色彩を愛でる旅
総天然色に彩られた鮮やかな中禅寺湖の紅葉
2009.10 栃木
旅行記へ