ニセコスキー旅行記2009 ~5日目 ①~

札幌市営地下鉄

北海道旅行も今日で最終日。今回は旭川へと行くことに。ホテルの最寄り駅から地下鉄に乗ってさっぽろ駅に向かいます。

札幌の地下鉄はゴムタイヤなので、急加速に急減速。手近につり革が無かったため、混雑した車内でよろよろしてしまいました。

789系スーパーカムイ

今回は、JR北海道の『旭山動物園きっぷ』を利用。往復の自由席特急券に路線バス、入園券が込み込みで5700円!お得です。

旭川方面は需要が高く、お目当ての高速ディーゼル特急であるスーパー宗谷の自由席は満席。1本後の新型特急スーパーカムイに乗車しました。

この電車は青函トンネルをくぐるスーパー白鳥と同形式ですが、ビジネスライクにクールな印象の内装になっていました。JR北海道のインテリアは大好き。この列車も発車間際には立ち席が出るほど混雑。

北の大地雪原と白い山々

雪原の先には白い峰々。そんな雄大な車窓を眺めながらサンドイッチで朝食をとりました。札幌は雪だったのに市内を抜けると真っ青な空が広がっていました。

高架化前の旭川駅

あっという間に旭川に到着。ちょっと離れたバス停から『旭川電気軌道』のバスで旭山動物園を目指します。この日は金曜日で平日にもかかわらず、大行列ができていました。バスも3台に増便したものの、最後の1台はギュウギュウ。すごい人気です。

旭山動物園入口

バスに揺られること約40分、「旭山動物園」に到着。入園券がセットになっているので、チケット売り場に並ぶことなくすぐに入ることができます。

冬の旭山動物園混雑

入っていきなりこの人、ひと、ヒト。動物ではなくヒトを見に来ているかのよう。

冬の旭山動物園おさんぽ留守番中のペンギン

名物ペンギンのお散歩のコースにも人の壁ができていたので見学はあきらめ、ペンギンお出かけ不在中のペンギン館へ。お留守番のペンギンが迎えてくれました。

冬の旭山動物園雪の中元気なペンギン

今までペンギンは屋内の水槽で見ることが多かったのですが、さすがは北海道、雪が積もった中のペンギンは更に本格的に見えます。ペンギンも本来の気候に近いのか、元気です。

旭山動物園ペンギンのアップ

こんなアングルでお茶目な表情を見せてくれるのが旭山のいいところ。普通の動物園では決して見ることはできません。ペンギン、かわいいッス。

旭山動物園パイプの中を泳ぐ2頭のアザラシ

お次はあまりにも有名なあざらし館。入るだけでも行列ができていました。中に入ればもっと混雑。やっとのことで垂直のパイプまでたどり着けました。

頑張ったおかげで、目の前でアザラシが縦に泳ぐところを何度も見ることができました。写真は2頭が仲良くチューしたところ。

冬の旭山動物園雪とアザラシ

地上に上がると、北の海を再現したような造りになっており、漁船の前で2頭が頭だけちょこんと出していました。いつか本当の海で野生のアザラシをこんな感じで見てみたいものです。

ニセコスキー旅行記2009
冬の羊蹄山かさ雲と朝日
2009.2 北海道
旅行記へ