ニセコスキー旅行記2009 ~1日目 ①~

北総鉄道シーフライヤー

今年も恒例のニセコスキーへ行ってきました!今年は日程の関係で丁度雪まつり期間と重なったため、夜の雪まつりと旭山動物園も行程に含めて計画しました。

初日はどうしても移動で一日潰れてしまうので、あせらずゆっくり行くことに。京急線で羽田空港へと向かいます。

JAL緑色の特別塗装機

羽田空港で見かけた飛行機。あれ?JALは赤いハズでは?実はエコ関係の特別塗装のようです。同じデザインでも色が変われば印象がずいぶんと変わります。ちなみに僕が乗ったのは、普通の飛行機。これに乗ってみたかったなぁ。

JALで札幌へ

そしていよいよ搭乗。今回のためにJALのマイレージバンクに入会し、初めてお財布ケータイでWebチェックインとタッチ&ゴーを体験しましたが、これは驚くほどに便利!

空港へ向かう電車の中で携帯からチェックイン(座席指定もOK!)し、空港に着いたら手荷物検査と搭乗時に携帯をタッチするだけ。今まで空港での手続きがわずらわしくて飛行機は好きではありませんでしたが、これなら簡単。電車に乗る気分で気軽にタッチ&ゴー!

このサービスはお財布ケータイではない人や、マイレージ会員ではない人でも利用できるよう、携帯の画面に表示したバーコードで搭乗できるようにもなっています。

そして僕が飛行機を利用する際に必ずJALにする最大の理由、それがクラスJ。追加料金はたったの1000円(ツアー等格安運賃の場合は2000円)で驚くほどゆったりしたシートにグレードアップできます。

一度これに乗ってしまうと、もうエコノミーには戻れません。降りたときの疲労感が全然違います。ちょっとお金を出すだけでこの違い、はまっちゃいます。でもみんなそうなのか、クラスJは満席になりがちなので、早めの手配が必要です。

新千歳空港空弁北海三昧華鮨

快適な空の旅を楽しみ、新千歳空港に無事着陸。空港内でお昼の空弁を買い込み、バスに乗車します。今年も購入したのは、「北海三昧 華鮨」、1000円也。

新千歳空港空弁北海三昧華鮨中身

ふたを開けると、蒸しうに・鮭・かにが一口ずつ交互に載っています。そして真ん中にはいくら。味もきちんと美味しく、一口ずつ楽しんでいたら、気がついたらぺろりとたいらげてしまいました。

そしてお供には、やっぱりサッポロクラッシック。北海道に来たら絶対これでしょう!ビールの中で一番好きな味。

大滝きのこ王国

途中、大滝にあるきのこ王国でトイレ休憩。中には特産のきのこを使ったお土産品がいっぱい並んでいます。発車時刻まで味見をしながらぶらぶらウインドーショッピングを楽しみます。

スキーバス車窓の雪原

気がつけば車窓は一面の銀世界。大滝を過ぎると、今までの峠道から一変、北海道らしい雄大な大地へと姿を変えます。北海道まで来たな~、とやっと実感。ニセコまではあと1時間。もう少しです。

ニセコスキー旅行記2009
冬の羊蹄山かさ雲と朝日
2009.2 北海道
旅行記へ