ニセコスキー旅行記2009 ~4日目 ①~

吹雪のニセコグランヒラフ

4日目、いよいよニセコを後にする日です。バスまでの時間、名残惜しみつつしっかり滑ろうと思ったらこの天気。なんにも見えやしません。残念。

ガスの中のニセコ白い恋人温度計

-3℃程で気温が高いのに雪がしっかり降ってしまったので、上越のような重た~い雪になってしまいました。これじゃぁ気持ちよく滑れない。昨日までの感覚と全く違ってしまったので、重たい雪に板を取られてコケまくりました。

ニセコひらふ~るの味噌ラーメン

今日はあまりにもコンディションが悪いため、ゲレンデから早々に退散。初日の雪なしといい、今日の重雪といい、今年はなんだかニセコらしさがあまり感じられない。そのうち日本でスキーができなくなるんじゃないかと思ってしまいます。

最後の温泉を楽しみ、宅急便の用意をして昼食へ。日帰り温泉ぽぽろの湯に併設された「ひらふ~る」(閉店)に入り、味噌ラーメンを注文。650円とニセコにしては安めだったのであまり期待しなかったのですが、これが旨い!

たくさんの野菜が入ったスープは野菜の甘味旨味がしっかりと溶け出し、田舎味噌の風味とガッチリ握手。北海道のラーメンらしく、少々油多目なのもいいところ。体の芯から温まります。

麺も北海道らしく黄色いつるつるの縮れ麺。札幌でラーメンを食べる予定が無かったので、思いがけず美味しい味噌ラーメンが食べられてラッキーでした。

このお店は他にもたくさんのツマミ系が揃っており、価格も安め。お酒の種類も豊富でした。夕食なしプランだったらここも使えそう。

ホテルクレール札幌

大、大、大好きなニセコに涙の別れを告げ、一路札幌へと向かいます。今夜のお宿は、「ホテルクレール札幌」(閉館・別ホテルとして営業)。中島公園近くのエクセルホテル東急の真向かいに位置します。今回は雪まつりを見るため、すすきのに近いここにしました。

ホテルクレール札幌客室

このホテル、実は去年11月に改装したばかり。ご覧のようにピカピカのきれいなお部屋です。

ベッドも広く、寝具もフカフカで気持ちいい。バストイレ別で、有線も完備。さらにグラスやお皿、フォーク等も備え付けているので札幌の美味しいテイクアウトを部屋で楽しむことも可能。

今回はじゃらんで予約したのですが、驚くべきは・・・なんと1人1泊4100円!!お忘れなく、雪まつり期間中ですよ!期間中はどこも宿泊代が跳ね上がるにも拘らず、この値段はなんですか!破格すぎます。もうウホウホで雪まつり会場へと向かうのでした。

ニセコスキー旅行記2009
冬の羊蹄山かさ雲と朝日
2009.2 北海道
旅行記へ