2017年ブログ納め 10年前と、10年後。

旅は未知連れ酔わな酒 タイトル画像

2017年。この年を僕はきっと忘れることはないでしょう。

小学校に上がる前に自分の将来を決め、それに向けてひたすら一本道を歩いてきた僕。今振り返れば、数ある分かれ道を敢えて切ってきたようにも思えます。

ですがその結果、何とか無事に希望の会社、希望の職種へと就くことができました。それは僕にとって、とても、とても大切な心の拠りどころ。だって、それを叶えることが自分の道だと信じてきたから。

入社以来、何度かピンチはありましたが、辞めることなく駅員さんとして働き続けた17年。その終わりを唐突に迎えたのが、今年でした。

終わりといっても退社したわけではなく、ただの人事異動。でもそれは、これまでの仕事とはあまりにもかけ離れた部署で、自分にとっては転職したも同然の劇的変化。

スーツを着て社外の方と会い、サラリーマンの見えない掟の中で働く。生まれてこの方、そんな自分を一瞬たりとも想像することはなかった。というより、それが自分の苦手分野だということを、子供の頃から本能的に察していたのかもしれません。

このブログも、おかげさまで10周年。ブログを始めたときは、丁度主任になったばかりのとき。26歳の僕は、10年後には駅を離れるなど微塵も思っていませんでした。

駅を守り、人を育てるという使命を背負い働いてきたこの10年。その間には色々なこと、特に自分の心境の変化がありました。それでも自分的荒波に耐えられたのは、このブログがあったからかもしれません。

最初は旅好き、酒好き、料理好きの自分のための備忘録として始めたこのブログ。ですがこのブログがあったからこそ、新しい料理に挑戦し、より記憶に残る深い旅をするようになりました。

仕事で嫌なことが続いても料理をすれば旨い酒が飲め、東京から逃げ出せば受け止めてくれる素敵な土地が全国にあるということを教えてくれた、このブログ。辛くなったときに読み返しては、明日への希望、そして次なる旅への情熱といったものを何度与えてくれたことか。

そして今年、物心ついた頃から自分の芯となっていた仕事を一旦卒業。大きな環境の変化が苦手な僕にとって、この半年は正直大変でした。でもそんなときに、自分を支えてくれるのはやっぱりこのブログ。

辞令ひとつで幼少期から積み重ねてきたものを手放し、言わば自分の一部が無くなってしまったと思えた異動当初。ですがブログを書くたびに、10年間続けてきたものがあると実感することができました。

30年以上かかわり続けた駅員という自分が居たならば、このブログを書いている自分は紛れもなくもう一人の確固たる自分という存在。そう思わせてくれるほど、旅と料理は大切な趣味へと成長してくれました。

そしてこうして今年最後の記事を書いている今。その心境は、自分でも驚くほど穏やか。新しい環境に慣れたということもありますが、どんな仕事をしていても自分は自分、そう思えるようになりました。

子供のころからの夢を手放した、2017年。こう書くとネガティブに捉えられてしまいそうですが、悪いことばかりではありません。

自分から敢えて井の中の蛙になることを選んできた僕。同じ社内でも職場が違えば環境も全く違うということすら、三十半ばになるまで知りませんでした。

この異動は、会社がそんな僕へと施した荒療治。当初の好転反応は自分にとっては厳しいものでしたが、おかげで自分の知らない部分を垣間見ることができました。

自分で築いた束縛から初めて解放され、ベタだけれど新しい自分の可能性に気付けた2017年。就職して初めて「普通の年末年始」を過ごせることの歓びを感じ、今年を終えたいと思います。

ブログを始めた10年前には想像してもみなかった、今この瞬間。自分、やるじゃん!外的要因とはいえ、珍しくそう思えるようになりました。そして今、自分の中にあるのは、10年後への漠然とした期待。

いま胸の中にある淡い想いを実現できるように。その道のりを、このブログはきっと支えてくれることでしょう。このブログは、自分の中のブレない軸の様なもの。そのことを知ることができた、10周年となりました。

最後になりましたが、今年も遊びに来て下さった皆さま、本当にありがとうございました。来年ものんびり不定期更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、数の子も仕込んだし、明日は黒豆お煮しめなます作り。年末年始にうまい酒を飲むために頑張るぞ!皆さんも良いお年をお迎えください♪

『2017年ブログ納め 10年前と、10年後。』へのコメント

  1. 名前:いも 投稿日:2018/01/01(月) 10:07:54 ID:1cf6ceb65 返信

    しまちゅうさん。 明けましておめでとうございます。
    10年、頑張ったご自分にたくさんのご褒美をと応援送ります。
    私は、吉祥寺の話からしまちゅうさんと知り合い未知なる旅の案内を楽しんで来ました。
    これから10年後20年後も同じ話ができますように。
    我が家も2017年は旦那さんの仕事が変わって大変な1年でして、ブログどころではない日々でした。これからも、時々の更新となると思いますがよろしくお願いします。
    今年も元気で幸せな日々を。
    いも

    • 名前:shimachu 投稿日:2018/01/01(月) 11:29:57 ID:ec1f08ecc 返信

      いもさん、あけましておめでとうございます!
      いつも遊びに来て頂きありがとうございます!そして元気の出るコメント、本当にありがとうございます。
      新しい年が始まりました。心機一転、今年も一年、いもさんにとって良い年になりますように!どうぞよろしくお願いいたします!

  2. 名前:spicemagic195 投稿日:2017/12/30(土) 21:04:16 ID:417265985 返信

    しまちゅうさん。初めまして♪

    コメントコーナーがあるとは知らずに、メールの方に送信してしまいました!

    • 名前:shimachu 投稿日:2017/12/30(土) 21:17:49 ID:f0829be77 返信

      spicemagic195さん、ありがとうございます!
      コメントでもメールでも、こうしてお気持ちをお聞かせ頂けることが本当に嬉しいです。こんな内向き自己満足なブログですが、また遊びに来てください!どうぞよろしくお願いいたします!

  3. 名前::柴犬クッキー 投稿日:2017/12/30(土) 14:15:01 ID:dbe4e12fe 返信

    しまちゅうさん
    こんにちは。あっ!初めまして・・コメントかな?
    いつも覗かせて貰っています。
    この10年色々ありましたね。
    そして10年の間に歳もとって行くんですよね。
    お疲れ様でした。
    まだ貴方は若いですよ。
    私はあと1年で還暦を迎えます。
    結婚して39年今主人と2人暮らし。
    毎日足腰痛いなぁ~と言いながらも
    働いてご飯食べるお金稼いでいます。
    子供3人(男)もいますが皆家庭を持ちそれぞれの生活に
    忙しいと思います。
    私達は子育てもして、主人と2人老後を楽しむのが今からの夢です。
    綾小路きみまろさんじゃないけど、「貴方お帰りなさい」と玄関で
    待っていましたが、あれから40年「え~早かったのね。」と・・・
    そんなやり取りも毎日の日課となりました。
    それはそれでいいのかもね。
    心が通じていれば。

    しまちゅうさんもこれからまだまだ仕事・・結婚?まだでしたか?
    人生色々、曲がりくねった道もあるでしょう。
    でもめげずに頑張ってくださいね。

    長々ごめんなさい。
    仕事・・・頑張ってください。

    お酒もほどほどに。
    来年もまた覗かせていただきますね。

    よいお年をお迎えくださいね。

    • 名前:shimachu 投稿日:2017/12/30(土) 16:17:27 ID:313e25fe6 返信

      柴犬クッキーさん、こんにちは!レシピブログではいつも足あとを付けて下さり、ありがとうございます。
      心温まるコメント、ありがとうございます。勇気付けられ、元気が出るような内容で、何度も読み返しました。
      来年還暦を迎えられるのですね。おめでとうございます!これからご主人とお二人での楽しい時間が待っていますね♪でもそれもこれまで頑張って来られたからこそなのだと、頂いたコメントから伝わってきました。
      今年は変化の年でしたが、お陰さまでなんだか新しいステージを迎えたような気がしています。これからはもっと視野を広げられれば、と思います。
      最後になりましたが、今年もご覧いただきまして本当にありがとうございました。こんなブログですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします!柴犬クッキーさんもどうぞ良いお年をお迎え下さい♪