自慢の息子。

このブログの始まりを華々しく飾ってくれた、自慢の息子だいちゃん。2019年5月18日、13歳と半年で旅立ちました。
今頃は足腰元気になってパグ走りしてるかな?それとも好物をたらふく食べてるかな?
最良のお父さんではなかっただろうけど、だいちゃんを好きな気持ちは世界一。だいちゃんも同じように思ってくれてたらいいな。
泣くだけ泣いたら少しは気持ちも軽くなったみたい。さようならではなく、いってらっしゃい。またいつか逢おうね。うちの子になってくれて、本当に本当にありがとう。この写真のようにお気に入りのポーズで、ゆっくりお休みね。