初秋の荒川・橋たちの表情

荒川笹目橋

今回は、荒川に架かる数多くの橋を借景にして、初秋の空の高さ、色をお伝えしたいと思います。

いつもとは趣向を変えて、写真多め、文字少なめで書いてみたいと思います。いつものデジカメ写真なので、それほどきれいには撮れていませんが、どうぞお付き合いください。

スタートはいつもの通り、笹目橋から。国道17号と首都高5号線を通す橋です。

荒川戸田橋

戸田橋。中山道が通っています。奥には東北・上越新幹線と埼京線の鉄橋。

秋の荒川土手と空

このところ、いつも休みは天気に恵まれず、実に3ヶ月ぶりのサイクリング。久々のサイクリングに相応しい空模様です。

荒川東北本線鉄橋

宇都宮線、高崎線、京浜東北線の鉄橋。特徴あるトラスが印象的。

荒川新荒川大橋

新荒川大橋。岩槻街道を通します。

荒川旧岩淵水門

番外編、旧岩淵水門。いつ見ても鮮やかな赤が美しい。

荒川鹿浜橋

鹿浜橋。環七通が通ります。

荒川五色桜大橋

五色桜大橋。首都高中央環状線を通します。2層構造と大きなアーチが印象的。

荒川江北橋

江北橋。都道が通る、ちょっとおしゃれな橋。

荒川扇大橋

扇大橋。奥は日暮里・舎人ライナーの橋。随分と高いところを走ります。

荒川西新井橋

西新井橋。赤い橋桁が空に映えます。

荒川千住大橋

千住大橋。国道4号を通す、大橋の名に恥じない姿。

荒川常磐・千代田・TX鉄橋

常磐線、千代田線、つくばエクスプレス線の鉄橋。大型トラス橋が並ぶ、鉄橋の集合地帯。

荒川東武伊勢崎線トラス橋

東武伊勢崎線の鉄橋。味のあるトラスが印象的。

荒川京成本線鉄橋・堀切橋

京成本線の鉄橋と堀切橋。奥には首都高向島線の橋も見えています。

荒川四つ木橋・新四つ木橋

四つ木橋と新四つ木橋。四つ木橋はスマートなアーチが特徴的。

京成押上線鉄橋

京成押上線鉄橋。中ほどが一段高くなっている、複雑な形のトラス橋。

荒川木根川橋

木根川橋。都道を通す、長いトラスが印象的な道路橋。

荒川平井大橋

平井大橋。近くには水上バス乗り場があります。

荒川総武本線鉄橋

総武本線鉄橋。荒川は河川敷が非常に広いため、このようなダイナミックなトラス橋が多いのも魅力の一つ。

荒川小松川橋・新小松川橋

小松川橋と新小松川橋。京葉道路が通ります。

荒川船堀橋

船堀橋。ここまで来れば、河口はもうすぐ。

荒川都営新宿線鉄橋

都営新宿線鉄橋。地下鉄ですが、この付近から地上を走るようになります。

荒川葛西橋

葛西橋。吊橋を模したような形が印象的。

この葛西橋を渡り、対岸へと移ります。この先は一般道を走行。

葛西橋を渡り対岸へ

本日の目的地、葛西臨海公園に到着。遊歩道はすっかり秋の装い。

葛西臨海公園西なぎさ園地の煌めく海

お気に入りの西なぎさへ。海がきらきら光っています。

葛西臨海公園よりTDLと房総半島を望む

ディズニーランドの奥には、うっすらと房総半島が見えていました。

東京湾と秋の空

目の前に広がる海と空。波の音と潮風が体を撫でてゆきます。

葛西臨海公園花畑

園内にきれいな花畑が。水色の空にオレンジが映えます。

秋の空を満喫した、気持ちの良いサイクリングになりました。