shimachu | 旅は未知連れ酔わな酒

shimachu

旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ①~

6月下旬、静まり返った朝の羽田空港。こんなに人気の少ない羽田など、生まれて初めて目にした光景。 本来は、あるかもしれない人事異動に備えて選んだこの時期。1月に予約した恒例の八重山旅も、直前までどうなるかと状況を見極めてきた。そして迎え...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ②~

上空にて鮮烈な青の歓迎を受け、その熱も冷めやらぬまま夢見心地で飛行機は着陸。逸る気持ちに急かされ空港の外へと出てみれば、全身を包む南国の熱気と、眼を灼く強烈な光線。そうだよ、これだよ!理屈抜きに、いま自分が石垣に無事着いたと直感で認識します...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ③~

のんびり街ぶらで1年ぶりの石垣の空気を噛みしめ、一旦ホテルへと戻ることに。それにしても、梅雨明け直後の八重山は暑い。一番最初に訪れたときのような澄んだ暑さを、今年は感じられそう。汗だくをシャワーでリセットし、今宵の酒へと備えます。 ...
スポンサーリンク
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 2日目 ①~

1年ぶりに迎える、石垣での朝。窓から差し込む眩さに起こされ外を眺めれば、すでに今日の青さを約束するかのような清々しい空。青い空、青い海、タンクと岸壁。まだ静かな朝の築港を見るこの瞬間が、意外と僕は好き。 1年ぶりとなる八重山の海と...
旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 2日目 ②~

1年ぶりに戯れる八重山の青。その鮮烈さを体中に満たしたら、次はお腹を八重山の味で満たす番。ということで真栄里ビーチから徒歩圏内にある『ふるさと食堂』へとお邪魔します。それにしても、相変わらず漂う魅惑のチキルーム感。 冷房の効いた室...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 3日目 ①~

石垣島で迎える静かな朝。今日はちょっとばかり早起き。まだ6時前の港湾には人の気配も船の往来もなく、ひっそりとした空気に包まれています。 急いで身支度を整え、朝食の時間が始まるとともに会場へ。サクッと揚げられたグルクンの唐揚げや、シ...
旅行記

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 3日目 ②~

静かな集落を抜け、自転車すら通らない島の周回道路をのんびり歩きコンドイビーチへ。 竹富島へ来る度にに訪れる、この美しい浜。でも僕は、今年のこの色彩を一生忘れることはないだろう。1年ぶりとなる再会の瞬間、直感的にそう思わせるほどの鮮烈さ...
旅行記

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 3日目 ③~

青い空に白い雲、刻一刻と色彩うつろう碧い海。楽園というものを具現化したかのようなコンドイビーチの美しさに時が経つのも忘れ、気づけば3時間近くのんびり過ごしていました。 しっかりと肌に宿る南国の熱。これ以上陽射しを浴びると後々大変な...
旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 3日目 ④~

現実とは思えぬほどの鮮烈さと穏やかさで満たしてくれた竹富島に別れを告げ、石垣島へと帰る時間。絵具を流したかのような見事な青さを湛えた港に、『安永観光』の高速船が滑り込みます。 船は港外へと出ると、エンジンの爆音も高らかに一気に加速...
目分量レシピ

スパムとパプリカのエッグペペロン

独特のおいしさをもつポークランチョンミート、SPAM。チャンプルーを作るためにたまに買うのですが、塩分が濃く1缶のボリュームも結構なものなので、大抵半分ずつ使うようにしています。 この日も前日にチャンプルーを作り、残りの半分を活用する...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました