素を使わない秋のクリームシチュー・トマトとオクラの塩おかか和え

素を使わない秋のクリームシチュー

秋真っ只中、朝晩もだいぶ冷えるようになりました。そろそろ恋しくなるのが温かい煮込み料理です。今日はきのことカボチャを使った、秋らしいクリームシチューを作りました。

今回ご紹介するのは、素を使わない秋のクリームシチュー、トマトとオクラの塩おかか和えです。


★素を使わない秋のクリームシチューの作り方


  1. 玉ねぎはくし型、カボチャと鶏モモ肉は一口大に切る。ブロッコリー、シメジ、マイタケは小房に分ける。

  2. 鍋にバターを熱し、玉ねぎ、鶏肉を炒める。

  3. 鶏の色が変わってきたら、小麦粉を振り入れ全体に行き渡るよう混ぜながら炒める。

  4. 牛乳を加えてよく混ぜ、煮立つまで中火にする。

  5. 煮立ったら焦げ付かないよう弱火に落とし、コンソメを加えて時折混ぜながら煮込む。

  6. カボチャは3分程度、ブロッコリーは2分ほど、ラップに包んで電子レンジで下茹でする。

  7. 好みのとろみが付いたら、塩、コショーで味を調え、キノコ、6の野菜を加えてさっと煮る。

  • 具材をスープで煮て、そこへホワイトソースを加えるという作り方もありますが、今回は面倒なのでソース作りを同時にしました。具材に小麦粉を満遍なくまとわすことで、一気に牛乳を入れてもダマにならず、クリーミーなソースができます。
  • カボチャは生から入れて煮てもいいですが、今回は時間短縮のため電子レンジで下茹でしました。
  • 市販のルーは結構味が濃いので飽きてしまいがちですが、手作りなら濃さの調整ができるので自分好みに仕上げられます。掛かる時間も大した変わりません。

トマトとオクラの塩おかか和え


★トマトとオクラの塩おかか和えの作り方


  1. オクラは斜めに3等分に切り、さっと茹でる。

  2. トマトは12等分のくし型に切り、更にそれを縦半分に切る。

  3. ボールに、トマト、オクラ、塩、ごま油、すり胡麻、かつお節、しょう油極少々を加えて和える。

  • トマトは小さめに切った方が、他の具材との馴染みが良くなります。
  • 今回はさっぱり塩味なので、しょう油は香り付けのためだけ、極少量にします。
  • シンプルな味付けのため、トマトは熟れて甘いものを用意します。
  • トマトの甘さと酸味が、塩で引き立ちさっぱりとおいしくいただけます。