春キャベツの麻婆春雨・ピリ辛ねぎちくわ

春キャベツの麻婆春雨

ついに我が家に新しい冷蔵庫が来ました!!新しい家電が来ると、なんとなくテンションが上がってしまいますね♪

僕の勤務は24時間単位で毎日料理を作れないため、今までの小さい冷蔵庫では保存できなかった野菜たち。キャベツや大根などは、その日か2日間で使いきれるようなときしか買うことができませんでした。

がしかし!!新しい冷蔵庫は大きな野菜室があるので、キャベツも大根もネギもなんのその!今まで買いたくても我慢していた野菜たちの出番が増えそうな予感がします♪

ということで、早速今が旬の春キャベツの登場です。キャベツの風味は冬キャベツの方が強いですが、春キャベツ特有のしなやかなシャキシャキ感が良いですね。新緑にも似た鮮やかな色は、食卓も一気に暖かくしてくれます。

今回は、春キャベツ入り麻婆はるさめ、ピリ辛ネギちくわのご紹介。


★春キャベツ入り麻婆はるさめの作り方


  1. 春キャベツは一口大に切る。長ねぎは粗みじんに、ニンニク、しょうがはみじん切りにする。

  2. はるさめは表示より1分ほど短い固茹でにし、水で締めて適当な長さに切る。

  3. ボールに、水、八丁味噌、オイスターソース、みりん、砂糖、しょう油、コショー、中華スープの素を入れて良く混ぜ、合わせ調味料を作る。

  4. 中華鍋またはフライパンにごま油をひき、ニンニク、しょうがを加えて香りが出るまで炒める。

  5. 豆板醤を加え、辛味がたつまで良く炒める。

  6. 豚挽肉を加え、ほぐしながら豚の脂が出てくるまでしっかり炒める。

  7. 3の合わせ調味料を入れ、煮立ったら水気を切ったはるさめを加えてさっと煮る。

  8. はるさめにスープが浸みてきたらキャベツを加え、全体を混ぜながらさっと煮る。

  9. キャベツに火が通ったら長ネギ、潰した中国山椒を加え、水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  • はるさめは固めに茹でてスープを吸わせることで、食感を残しながら旨味を浸み込ませます。
  • 合わせ調味料の配分としては、麻婆豆腐を作るときよりも水分多目の塩分控えめに。はるさめがよくスープを吸うので、水分が少ないとバサバサに、塩分がきついとしょっぱくなります。
  • 麻婆系を作るときは、豚挽肉をしっかりと炒めるのがポイント。挽肉独特の匂いが消え、豚から脂をしっかり出すことで、後に煮るときに挽肉にもスープがしっかりと入ります。
  • 春キャベツは柔らかいので、煮る時間も少しで充分。冬キャベツで作る場合は、はるさめと同じタイミングで入れるか、電子レンジで下茹でしておくといいでしょう。
  • 麻婆はるさめだけだと少し重たい仕上がりになりがちですが、キャベツを加えるとシャキッとした食感が加わり印象がガラッと変わります。効率的に野菜も摂れ、一石二鳥の美味しい一品です。

ピリ辛ねぎちくわ


★ピリ辛ネギちくわの作り方


  1. 長ネギは薄い斜め切りにする。ちくわは縦半分に切り、斜めに細切りにする。

  2. ボールに長ネギ、ごま油、豆板醤、しょう油、砂糖少々を入れてよく混ぜる。

  3. ネギがしんなりしたらちくわを加え、よく混ぜる。

  • 超簡単な手抜きおつまみです。ビールや日本酒にピッタリ。
  • ちくわは縦半分にしてから斜め切りすることで、断面が増え味の絡みが良くなります。
  • 先にネギを調味料で和えることで、ネギの辛味が抑えられ、タレにもネギの旨味が移ります。