たっぷりキャベツの濃厚カルボシチュー

たっぷりキャベツの濃厚カルボシチュー

先日、お好み焼きを作ろうとキャベツを丸ごと1個買いました。僕はいつも通り外から剥いて使おうと思っていたのですが、相方さんが外の葉っぱばっかりじゃ嫌だ、半分に切って使おうとどうしても言うので、渋々了承することに。だってさ、半分に切っちゃうと切り口から悪くなって持たなくなっちゃうじゃん。

なんだかなぁ、と思いつつ、残り半分をいかに素早く食べきるかを考えることが先決。色々考えましたが、ここはやっぱり困った時の煮込み料理頼み。そのままだと嵩がありあまり食べられないキャベツですが、とろとろになるまで煮込めばたくさん食べられ、その上あの独特な食感と甘さという幸せのおまけ付き。とろっとろのまったり、温かな美味しさを味わいました。

今回は、たっぷりキャベツの濃厚カルボシチューをご紹介。


★たっぷりキャベツの濃厚カルボシチューの作り方


  1. キャベツは大きめのざく切りにする。玉ねぎはくし形切り、ブロックベーコンはひと口大に、にんにくはみじん切りにする。

  2. 鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを加えて弱火で炒める。

  3. 香りがたったらベーコンを加える。

  4. ベーコンから油がしっかり出てきたら、玉ねぎを加えて更に炒める。

  5. 玉ねぎに油が回ったらキャベツ半量を加え、塩を少々振る。

  6. 残りのキャベツを加えて塩を少々振り、しっかり蓋をして弱火のまま加熱する。

  7. 焦げないよう火加減を注意しながら、キャベツからしっかり水分が出るようじっくり煮込む。

  8. キャベツからしっかり水分が出て、好みの具合まで煮えたら生クリームを加える。

  9. ボールに全卵、粉チーズを入れて良く溶きほぐしておく。

  10. 生クリームが馴染んで温まったら味見をし、塩、コショーで味を調える。

  11. 食べる直前に火を止め、9の卵液を流し入れたらダマにならないよう一気に混ぜる。

  12. 余熱で火が通り過ぎないうちに皿に盛り付け、粗挽きコショーをたっぷり掛ける。

  13. 好みで粉チーズ、タバスコ等を掛けて頂く。

  • 以前キャベツが余った時に作ったクリーム煮をカルボナーラ風にアレンジ。より濃厚な旨さを味わえます。
  • だしを使わないため、ベーコンが味の要になります。手に入るならぜひブロックベーコンがおすすめです。
  • 今回は水を使わず野菜の水分のみで煮込みました。野菜の持つ濃い甘味が溶けだしたスープは、それだけでも十分な美味しさ。ベーコンにも塩分が入っているので、塩はキャベツの水分を引き出すための少量でOK。最後に味見をして足りない分だけ調整するようにします。
  • 今回は濃くなりすぎないように全卵を使いました。入れる個数はお好みで。今回は2個使いましたが、結構な濃度になりました。