京野菜とちりめん山椒の和風麻婆

京野菜とちりめん山椒の和風麻婆

ここ最近、いつもよりも安く売っている九条ねぎ。青々とした葉の食感に、風味や甘味がとても美味しいお気に入りの野菜です。

この日も九条ねぎがお買い得価格。ちょうど使い切りたいちりめん山椒があったので、同じく京野菜である万願寺唐辛子と合わせてマーボー豆腐にしてみることに。

いつもならシャンタンDXを使うところですが、ちりめんの旨味と和山椒の辛味を活かすため、お得意のヒガシマルうどんスープを使ってみました。

すると雰囲気が一気に和風になり、いつもとは違った美味しさの麻婆に。シャキシャキの野菜をたっぷり食べれば、暑さなんかも吹き飛んでしまいますね。

今回は、京野菜とちりめん山椒の和風麻婆をご紹介。

★京野菜とちりめん山椒の和風麻婆の作り方


  1. 九条ねぎ、万願寺唐辛子は斜め切りに、にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  2. 豆腐は角切りにし、ざるにあけてしばらく置いて水抜きをする。

  3. 中華鍋(またはフライパン)にごま油をひき、にんにく、しょうがを炒める。

  4. 香りがたったら豆板醤、ちりめん山椒を加え、辛味が出るまで炒める。

  5. 鶏ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。

  6. 鶏ひき肉から出た油が透き通ってきたら強火にし、九条ねぎ、万願寺唐辛子を加える。

  7. 全体に油が回ったら、水、ヒガシマルうどんスープ、豆腐を加える。

  8. 豆腐が温まるまで煮たら味見をし、薄口しょうゆで味を調える。

  9. 仕上げに水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  • にんにく、しょうが、豆板醤といった普通の麻婆豆腐に使う香辛料を使いますが、ヒガシマルうどんスープで味付けすることで穏やかな雰囲気の麻婆豆腐に仕上がります。
  • ちりめん山椒を炒めることで、山椒の辛味やじゃこの香ばしさが引き立ちます。
  • 普段は豚ひき肉を使いますが、控えめの味付けに合うようにと鶏ひき肉にしました。野菜の風味を邪魔せずよく合います。
  • 九条ねぎと万願寺唐辛子は火の通りがいいので、炒めるときは油を回す程度でOK。その後に豆腐を煮る段階で丁度よく火が通ります。