とうきびと玉ねぎの卵とじ・牛冷しゃぶと茹でキャベツのさっぱりねぎだれ

とうきびと玉ねぎの卵とじ

今回は、もう何かの卵とじとしか分からない、見た目の地味~な写真から始まりました。一見何も入っていないようにも見えるこの卵とじですが、中にはシャキシャキ甘~い主役がたっぷり♪普段ならトップにご紹介するようなメニューではないのですが、あまりにもシンプルで美味しかったので自信を持って記事にすることに。

そんなしゃきしゃき甘い奴といえば、この時期に美味しいとうきび♪この日はピュアホワイトがとってもお安く売っていたので、その甘さを思いっきり楽しもうとたっぷり入れました。相性の良い玉ねぎと合わせ、口中もう幸せいっぱい♪とうきび、好きだなぁ。夏だなぁ。幸せだなぁ~♪

ということで、今回はとうきびと玉ねぎの卵とじ、牛冷しゃぶと茹でキャベツのさっぱりねぎだれをご紹介。


★とうきびと玉ねぎの卵とじの作り方


  1. とうもろこしは生のまま実だけを取り外す。

  2. 玉ねぎは角切りにする。

  3. 鍋に少量のかつおだしを沸かし、塩、薄口しょうゆ、みりんを加える。

  4. とうもろこし、玉ねぎを加え中火で煮る。

  5. 具材に火が通ったら溶き卵を流し入れ、蓋をする。

  6. 固まり始めたら火を止め、余熱で好みの具合になるまで火を通す。

  • 今回は甘くて食感の楽しいとうもろこしを卵とじに。玉ねぎの甘さと相性が良く、しゃきしゃき甘い、優しい美味しさになります。
  • 今回使ったのはピュアホワイトという品種。皮が口に残らず、驚きの甘さを持っています。もちろん、普通のとうもろこしでもOK。
  • 玉ねぎは角切りにすることで、とうもろこしと食感を合わせました。

牛冷しゃぶと茹でキャベツのさっぱりねぎだれ


★牛冷しゃぶと茹でキャベツのさっぱりねぎだれの作り方


  1. きゃべつはざく切りにしてラップに包み、電子レンジで加熱し粗熱を取る。

  2. 玉ねぎは薄くスライスし、水に晒して辛みを取る。

  3. 長ねぎは粗みじん、にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  4. ボールに長ねぎ、にんにく、しょうが、しょう油、砂糖、豆板醤、コショー、ごま油、りんご酢を加えてよく混ぜる。

  5. 鍋にお湯を沸かして牛しゃぶしゃぶ用肉をさっと茹で、水にとって粗熱を取る。

  6. きゃべつ、玉ねぎ、牛肉の水気を拭き、皿に盛って冷蔵庫で冷やす。

  7. 食べる直前に4のねぎだれをたっぷり掛ける。

  • 定番の冷しゃぶサラダを、さっぱりなねぎだれで頂きます。ポイントはりんご酢。穀物酢より酢臭さが無く、さっぱり、あっさり爽やかな仕上がりになります。
  • 下に敷く野菜はお好みで。みつばや大葉を加えても。