大根とベーコンの無水ひと塩煮・せせりと菜の花のにんにく炒め・豆腐とエリンギの塩昆布ホイル焼き

大根とベーコンの無水ひと塩煮

先日、おでんにするために買った大根が、とっても甘くて柔らかく、久々に本当に美味しい大根でした。おでんに使った残りをどう料理しようかと考えていましたが、あの美味しい大根ならきっとすっごく美味しくなるはずと思い、大根の持つ水分のみで煮物にしてみることに。

鍋に入れてさっと塩を振り、しばらく置いてから蓋をして煮るだけ。だしもなにも使いませんでしたが、甘くてとろ~りとした、幸せを感じてしまうような煮物になりました。

本当に美味しい素材なら、そのものだけで十分美味しい料理になるのですね。最近は味もそっけもないような野菜が増えましたが、久々に大根の底力を味わえました。

今回は、大根とベーコンの無水ひと塩煮、せせりと菜の花のにんにく炒め、豆腐とエリンギの塩昆布ホイル焼きをご紹介。


★大根とベーコンの無水ひと塩煮の作り方


  1. 大根は煮崩れない程度の薄さのいちょう切りにする。ベーコンは適当な幅に切る。

  2. 鍋に大根を入れて塩を適量振り、良く混ぜてしばらく置く。

  3. 大根から水分が出始めたらベーコンを加え、蓋をして弱火に掛ける。

  4. 焦がさないよう火加減に注意しながら、大根が柔らかくなるまで煮る。

  5. 皿に盛り付け、好みで七味唐辛子を振る。

  • 今回は大根に塩を振って水を出し、その水分だけで煮ました。大根の甘味が凝縮された、煮汁まで美味しい煮物です。
  • 最初に振る塩の量が多くなりすぎると、仕上がりがしょっぱくなるので注意します。
  • 大根を塩揉みすると食感が悪くなるため、塩を振ってからは混ぜるだけにします。しっとりしてくれば、あとは熱の力で水がしっかり上がるので十分煮えます。

せせりと菜の花のにんにく炒め


★せせりと菜の花のにんにく炒めの作り方


  1. 鶏せせりはひと口大に切る。菜の花はざく切りに、にんにくはみじん切りにする。

  2. フライパンにごま油をひき、弱火でにんにくを炒める。

  3. 香りがたったら中火にし、せせりを加えて炒める。

  4. せせりに8割方火が通ったら、強火にして菜の花を加えて炒める。

  5. 菜の花に火が通り始めたら、しょう油、みりんを加えて絡める。

  • うちでは初めての食材、せせり。焼き鳥屋さんでは食べたことがありましたが、炒め物にすると濃い旨味と独特の食感が最高。うちの定番食材に仲間入り決定です。
  • せせりの旨味と菜の花の苦みがお酒にバッチリ。飲兵衛に絶対おすすめのおつまみです。

豆腐とエリンギの塩昆布ホイル焼き


★豆腐とエリンギの塩昆布ホイル焼きの作り方


  1. 豆腐はしっかり水切りしておく。

  2. 豆腐は好みの厚さに、エリンギは縦に四つ割りにする。

  3. アルミホイルに豆腐を載せ、塩昆布を散らしてごま油、コショーを掛ける。その上にエリンギを並べる。

  4. アルミホイルをしっかり閉じ、オーブントースターでエリンギに火が通るまで焼く。

  • 熱々の豆腐とシャキッとした食感のエリンギが、塩昆布の旨味をしっかり吸って美味しく変身。ごま油でコクと風味をプラスしました。
  • 豆腐はしっかり水切りしておきます。水分の抜けたところに、エリンギから出ただしと昆布の旨味が入ります。
  • 豆腐とエリンギの間に塩昆布などをはさむことで、どちらにも塩分と旨味が行き渡るようにします。