デミトマハヤシ

デミトマハヤシ

今回は、初めてルーを使わずに作ってみたデミトマハヤシをご紹介。今までハヤシライスはたった1度だけ市販のルーを使って作ったことはありましたが、結構コッテリになってしまいそれ以来疎遠になっていました。それがふと無性に食べたくなったので、デミ缶を使ってチャレンジ。丁度いい仕上がりになりました。


★デミトマハヤシの作り方


  1. 玉ねぎは1cm程の幅に、マッシュルームは厚めの薄切りにする。

  2. 鍋にバターを溶かし、玉ねぎを軽く炒める。

  3. 玉ねぎにバターが回ったら、牛の薄切り肉を加えて色が変わるまでほぐしながら炒める。

  4. 全体にほぐれたら小麦粉を加え、ダマにならないよう混ぜながら粉っぽさが無くなるまでよく炒める。

  5. 赤ワイン、デミグラスソース缶、トマト缶、ローリエ、コンソメ、ケチャップ少々、ソース少々を加え、マッシュルームを入れて弱火で煮込む。

  6. 焦げないよう時たま混ぜながら煮込み、このみの濃度になったら塩、コショーで味を調え、仕上げにバターを溶かし入れる。

  • 玉ねぎは存在感とご飯との相性を両立するために1cm程度の幅に切るのがポイント。
  • 赤ワインの代わりに水で作ればもう少しライトなハヤシライスになります。
  • 酸味が苦手な場合はトマト缶を入れずに作ってもOK。その場合は旨味の素が1つ減るので、分量外の玉ねぎの薄切りをあめ色になるまで炒める等旨味材料を追加してください。
  • 煮込み時間30分程度で意外なほど本格的なハヤシライスになりました。味の濃さやルーの重さも好みで調節でき、市販のルーのもたれ感が全く無いのでハヤシライスのイメージがすっかり変わりました。スピード調理で本格的、これはうちの定番の一品に仲間入りしそうです。