サッポロ一番でなっとく塩ラーメン

サッポロ一番でなっとく塩ラーメン

目分量&妄想でばかり料理をしている僕。レシピ通りに作れない性分なので、いつもいつも適当料理ばかり。それでも適当料理のいいところはあるのです。

ひとつめは、偶然の産物。自分の想像していた仕上がりを超えて、もっともっと美味しくできあがる。これはこれで、料理を趣味とする僕としては嬉しいこと。

そしてもうひとつは、思い描いた味を形にする喜び。これとこれをこうすれば、こうなるはず。適当といいながら、頭の中には常に設計図があります。それがピッタリとはまったときには、パズルを組み上げたときのような嬉しさがあるのです。

まさに今日はそんな組み上げたひと品。といっても思いっきり手抜き料理なのですが、もう何日も前から作ってやろうと企てていたので、その想像通りにできたときの悦びはひとしお。

今回の主役は、鉄板のサッポロ一番と愛する納豆。それに九条ねぎを合わせ、美味しい塩ラーメンに仕上げました。今回は珍しく食後すぐの更新。納豆に九条ねぎで、「なっとく」の旨さでした。

今回は、サッポロ一番でなっとく塩ラーメンをご紹介。

★サッポロ一番でなっとく塩ラーメンの作り方


  1. 九条ねぎは斜め切りにする。

  2. 鍋にお湯を沸かし、鶏ひき肉を入れる。

  3. ほぐしながらひき肉に火を通し、サッポロ一番塩ラーメンのスープを加える。

  4. サッポロ一番塩ラーメンの麺、九条ねぎを加え、3分間煮る。

  5. ボールに納豆を入れて白くなるまでかきまぜ、ブラックペッパー、しょう油少々、生卵を加えてムース状になるように混ぜる。

  6. ラーメンの麺が煮上がったら5を載せ、仕上げに海苔と添付の切り胡麻を加える。

  • 今回のポイントは、納豆と卵をムース状にすること。仕上げにふわっと掛ければ、余熱で丁度よく美味しい具合に煮えてくれます。
  • 九条ねぎはぜひ斜め切りに。火の通りがよく、味がしっかり絡みます。