ゴーヤーとスパムのかき揚げ・いぶりがっことスパムのポテサラ

ゴーヤーとスパムのかき揚げ

これまでゴーヤーの保存方法を知らなかったのですが、水洗いせずに半分に切って種とわたをしっかり取り、ラップに包みジップロックに入れれば、野菜室で1週間は軽く持つものなんですね。おかげでうちのわんこの通う動物病院から頂いたゴーヤーが、色々な形で活躍してくれました。

今回は、その頂いたゴーヤーを使った最後の料理。相性の良いスパムと玉ねぎを一緒に合わせてかき揚げにしてみました。さくっと噛むと独特のほろ苦さと玉ねぎの甘さが広がり、とっても美味しいかき揚げに。ゴーヤー×玉ねぎ×スパムの組み合わせは、いろんな調理法で活躍してくれそうです。

今回は、ゴーヤーとスパムのかき揚げ、いぶりがっことスパムのポテサラをご紹介。


★ゴーヤーとスパムのかき揚げの作り方


  1. ゴーヤーは半分に切って種とわたを取り、薄くスライスする。

  2. 玉ねぎは薄くスライス、スパムは拍子木切りにする。

  3. ボールにゴーヤー、玉ねぎ、スパムを入れ、手でざっくりと混ぜ合わせる。

  4. 3に小麦粉を加えて全体をさっくり混ぜ、水を加えてさっと混ぜる。

  5. 170℃の油に4のタネを落とし、さくっと火が通るまで揚げる。

  • ゴーヤーと玉ねぎは薄切りにすることで、短時間で火が通り苦みも程よく飛んでくれます。
  • 今回はさくっとしたかき揚げにしたかったので、衣は小麦粉と水だけで作りました。ふんわりさせたい場合は、卵を加えてください。
  • スパムの塩分があるので、何もつけないでそのまま食べられます。

いぶりがっことスパムのポテサラ


★いぶりがっことスパムのポテサラの作り方


  1. いぶりがっこはみじん切り、スパムは小さいさいの目切りにする。

  2. じゃがいもは角切りにして塩茹でし、粗くつぶす。

  3. フライパンに少量のオリーブオイルをひき、スパムを炒める。

  4. スパムがカリッとなったらいぶりがっこを加え、香りが出るまで炒める。

  5. 2のじゃがいもに4を油ごと加え、コショー、バジル、少量のマヨネーズを加えて和える。

  • いぶりがっこの燻製感とスパムの旨味が、ポテトサラダを濃厚な風味にしてくれます。
  • 具材の塩分と油分があるので、マヨネーズは風味付け程度でOK。ホクッとしたジャーマンポテトに近い雰囲気のポテサラになります。