牛のたたき行者月見ぽん酢・新玉マヨパクサラダ

牛のたたき行者月見ぽん酢

この日は美味しそうなランプ肉が安く売っていたので、さっと焼いてたたきにすることに。ちょうど大根も冷蔵庫にあったので、おろしぽん酢で食べることにしました。

薬味として一緒に合わせたのは、春の香りの行者にんにく。ぽん酢に漬けた卵黄と一緒にお肉に絡めれば、スタミナのつくような独特の香りとまろやかさで赤身のお肉をより美味しくしてくれます。今の時期ならではの香り。いよいよ春がやってきますね♪

今回は、牛のたたき行者月見ぽん酢・新玉マヨパクサラダをご紹介。

★牛のたたき行者月見ぽん酢の作り方


  1. ボールにぽん酢、卵黄を入れて冷蔵庫でしばらく漬け込む。

  2. 行者にんにくはざるに載せてお湯をかけ、さっと火を通して小口切りにする。

  3. 1のぽん酢に刻んだ行者にんにくを加えて冷蔵庫でしばらく馴染ませる。

  4. 大根はおろして水気を軽く絞る。

  5. 牛(ステーキ用またはもも等)はグリルパン(無い場合はフライパン)で表面に焼き目をつけ、薄切りにする。

  6. 皿に牛肉を並べて大根おろしを盛り付け、中央をくぼませる。

  7. 大根おろしの上に漬け込んだ卵黄を載せ、牛肉に行者にんにくぽん酢を掛け、仕上げにコショーを振る。

  • 卵黄をぽん酢に漬けることで濃厚な食感になります。
  • 行者にんにくはお湯を掛けることで適度な辛味と風味を残し、ちょうどよく火を通せます。

新玉マヨパクサラダ

★新玉マヨパクサラダの作り方


  1. 新玉ねぎ、トマトはスライス、パクチーはざく切り、にんにくはみじん切り、ベーコンは短冊切りにする。

  2. フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを弱火で炒める。

  3. 香りが出たらベーコンを加え、油が出るまで炒める。

  4. 新玉ねぎを加えてさっと炒め、火を止めてマヨネーズ、コショー、粒マスタードを加えて和える。

  5. 皿にパクチーを盛り、トマトのを載せて4を掛ける。

  • 新玉ねぎをさっと炒めることで甘味が引き立ち、柔らかくなりたくさん食べられます。
  • パクチーは油との相性がいいので、ベーコンとマヨネーズでコク旨仕立てにしました。