新れんこんのハウス印度カレースパ

新れんこんのハウス印度カレースパ

先日、無性にカレースパが食べたくなってしまい、思い立って日勤終わりに作ってみることに。といっても、カレースパ自体、作ったことも無ければ、食べた記憶も無いかもしれないということに気が付きました。

それでもいつも適当に料理をしてしまうので、イメージだけで何となく作ってみることに。でも食べた記憶が無いので、お手本となる味も知りません。そこで悩んだのが、使うカレールー選び。

普段カレールーは余り使わない僕は、最近ではディナーカレーばかり選んでいました。でも、あの味の気分でもないし、僕が食べて育ってきたバーモントでもない。こくまろや熟カレーもあるし、どれがスパゲティーに合うのか、もうさっぱり。

もうどうでもいいや、と手に取ってみたのが、ハウスの印度カレー。今回使うにはちょうどいい量だし、値段も安いからという安易な理由で買いました。が、その美味しさにビックリ!

僕がカレーを作るときは、ルーは使わずトマト缶とカレー粉をベースに作るのですが、その味に近いかなりのカレー感。本格的!とはちょっと違うかもしれませんが、僕がよ~く知っているカレー粉のスパイシーさがしっかりと活きているのです。

ルーにありがちな油っぽさも無く、これからしばらくは印度カレーにハマりそう。昔から売っている黄色いカレーと見くびっていました。ごめんなさい。もう大好きです♪

今回は、新れんこんのハウス印度カレースパをご紹介。


★新れんこんのハウス印度カレースパの作り方


  1. にんにく、しょうがは粗みじん、玉ねぎは角切りに、新れんこんはさいの目切りにする。

  2. 鍋に多めのオリーブオイル、バターを溶かし、玉ねぎを加えて中火で炒める。

  3. 玉ねぎが透き通ってきたら、にんにく、しょうがを加えて更に炒める。

  4. 香りがたったら新れんこんを加えて油を回し、鶏ひき肉を加える。

  5. 鶏ひき肉をほぐしながら、色が変わるまでしっかり炒める。

  6. トマト缶、コンソメ、少量の水を加えて煮る。

  7. 新れんこんに火が通ったら一旦火を止め、ルーを割って入れてしばらく置く。

  8. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、スパゲティーを好みの具合に茹でる。

  9. 7のルーが溶けたら全体を混ぜ、弱火に掛けてとろみが付くまで煮る。仕上げにコショーで香り付けする。

  10.  湯切りしたスパゲティーに9のカレーをたっぷり掛ける。

  • 今回はトマト缶ベースのカレー味にすることで、よりスパゲティーに合うようにしました。
  • ハウス印度カレールーがしっかりスパイシーなので、他のハーブやスパイスを加えなくてもこれだけでしっかり美味しくなります。結構辛いので、今回は鷹の爪を使わなくて正解でした。
  • もちろんお好みのルーでOKです。でもこのルーとパスタはとても良く合いました。おススメです。