たっぷり九条ねぎのピリ辛かつおたたき・手羽中と九条ねぎの中華風ホイル蒸し

たっぷり九条ねぎのピリ辛かつおたたき

初夏から秋まで、結構な頻度で食卓に上るかつお。小さい頃からの大好物で、美味しそうなかつおが売っているとどうしてもかごに入れてしまいます。それでもやっぱり、いつも同じ味で食べていると飽きてしまいがち。

この日も普段とは違った感じのたたきを食べたかったので、たっぷりの九条ねぎと合わせることにしました。さくっと揚げたにんにくチップと、熱々にしたにんにく油をじゅわっと掛ければ、香りも美味しいたたきになりました。かつおはやっぱりどうやって食べても美味しいですね♪

今回は、たっぷり九条ねぎのピリ辛かつおたたき、手羽中と九条ねぎの中華風ホイル蒸しをご紹介。


★たっぷり九条ねぎのピリ辛かつおたたきの作り方


  1. にんにくはスライスする。九条ねぎの葉の部分は小口切りにする。

  2. かつおのたたきは好みの厚さに切る。

  3. 小鍋にごま油を多めにひき、弱火でにんにくをじっくり揚げ焼きにする。

  4. にんにくがきつね色に上がったら、焦げないうちに素早くキッチンペーパーに取り出し油切りする。揚げ焼きにしたごま油は取っておく。

  5. ボールにポン酢、豆板醤を入れてよく混ぜる。

  6. 皿にかつおのたたきを並べ、九条ねぎを載せて5を全体に掛ける。

  7. 小口切りの鷹の爪、にんにくチップを散らす。

  8. 4のごま油を煙が出るまで熱し、食べる直前にねぎの上から回し掛ける。

  • しゃきしゃき感と風味の強い九条ねぎを、熱した油を回し掛けることでより風味をたたせ、食べやすい食感にしました。香りも美味しさのひとつなので、できれば食卓での仕上げがおすすめです。
  • 熱した油を掛ける際は、油が跳ねることがあるので注意します。
  • 豆板醤だけで辛味付けすると味が濃くなりすぎるため、豆板醤と鷹の爪を併用して辛味付けしました。

手羽中と九条ねぎの中華風ホイル蒸し


★手羽中と九条ねぎの中華風ホイル蒸しの作り方


  1. 鶏手羽中(スペアリブ)をビニール袋に入れ、オイスターソース、酒、みりん、しょう油、コショーを加えて揉み込み、そのまま冷蔵庫でしばらく漬け込む。

  2. 九条ねぎの太い部分はざく切りにする。

  3. ホイルを大きめに切り、九条ねぎを並べた上に2の漬け込んだ手羽中を汁ごと加える。

  4. 汁や蒸気が漏れないようにしっかりとホイルで包む。

  5. オーブントースターで15分程加熱する。

  • 今回は手羽中を多めの汁で漬け込み、ホイルで閉じ込めて蒸した状態にしました。トースターへ入れるだけ、蒸す手間も省け洗い物も少なく済んで一石二鳥です。
  • 手羽中を調味料に漬け込み、ホイルでしっかり包んで蒸したことで、ほろほろとほぐれるプリプリとした食感に仕上がりました。焼き、煮とも違った美味しさです。
  • 今回はコショーをきかせましたが、お好みでしょうがやにんにく、豆板醤を加えても。