九条ねぎとミニトマトのカマンベールパスタ

九条ねぎとミニトマトのカマンベールパスタ

この日は何となくパスタの気分。でも何となくパスタを茹でるのが面倒。ということで、ひとつの鍋で茹でずに作れる手抜きショートパスタを作ることに。

今回使ったのは、貝の形をしたコンキリエ。厚みが少なく表面積も大きいので、ひたひたの水分で煮るだけで生煮えの部分もなくしっかり美味しくできました。

一緒に合わせたのは、九条ねぎとミニトマト。ベースはにんにくと塩ですが、仕上げにカマンベールチーズをちぎって溶かせば、あっという間に濃厚なコクのあるソースに。チーズがまとめてくれるので水分量も適当でいいし、手抜きながら意外ときちんとしたパスタになりました。

ということで今回は、九条ねぎとミニトマトのカマンベールパスタをご紹介。

★九条ねぎとミニトマトのカマンベールパスタの作り方


  1. 九条ねぎは1cm程度の幅に、にんにくは厚めにスライス、ベーコンは角切りにする。

  2. 鍋に多めのオリーブオイルをひき、にんにく、ベーコンを加えて弱火で炒める。

  3. 香りがしっかりとたったら、ミニトマト、九条ねぎ、輪切りのブラックオリーブを加えてさっと炒める。

  4. 塩、ちぎった鷹の爪、コショーを加え、コンキリエを茹でずにそのまま入れる。

  5. 全体に油を回すようにさっと炒め、ひたひたの水を加えて中火にする。

  6. 煮立ったら強めの弱火に落として煮る。

  7. 全体に水分が行きわたるよう時折混ぜながら、好みの固さになるまで煮る。(表示時間+1~3分程度が目安)

  8. 味をみて塩で調整し、仕上げにカマンベールチーズをちぎり入れ、全体をよく混ぜて絡ませる。

  • 今回はコンキリエを使いましたが、お好みのショートパスタで。スパゲティーも半分に折れば、この調理法でいけそうです。
  • 今回は九条ねぎの甘味と風味をしっかりと出したかったので、最初から加えました。お好みで葉の部分を適量残し、仕上げに加えてしゃきしゃき感を楽しんでも。
  • 時折混ぜながら煮ることで、少な目の水分でも生煮えを防ぎ、しっかり茹で上がります。水分が少ないと感じたら、途中で適量を足してください。
  • カマンベールチーズは溶けてしまうので、大雑把にちぎって入れればOKです。