たっぷりねぎの麻辣豚しゃぶ

たっぷりねぎの麻辣豚しゃぶ

ここ最近、なかなか抜けない頑固な風邪に悩まされている今日この頃。普通に過ごしたり仕事するには何とかなってしまうという微妙な感じもイラッときます。

これまで、風邪をひいても一気に悪くなってさっと軽くなるというパターンが多かったので、地味に長続きする風邪にうんざり。さっさと悪化してすっきり出てけや!!とついつい思ってしまいます。

そこで今回は、熱々お鍋で風邪を撃退することに。長ねぎをたっぷり入れて、スープには豆板醤と花椒をきかせてピリ辛に。でもベースはぽん酢で食べる豚しゃぶ。すっきりした中に麻辣の刺激を感じ、これまで食べたことのない美味しいしゃぶしゃぶになりました。

このお鍋でたっぷり温まり翌朝すっきり!といきたいところでしたが、やっぱりまだ風邪くんは出ていってくれません。なんだかなぁ。でもまぁ新しいしゃぶしゃぶの食べ方を知ったから良しとしなきゃ。

ということで、今回はたっぷりねぎの麻辣豚しゃぶをご紹介。


★たっぷりねぎの麻辣豚しゃぶの作り方


  1. 中国山椒は包丁で粗くつぶしておく。

  2. 長ねぎは縦半分に切り、それを薄い斜め切りにする。

  3. 白菜はざく切り、万能ねぎは小口切り、豆腐はひと口大、にんにくは厚めにスライス、しょうがは千切りにする。

  4. 土鍋にごま油をひき、中国山椒、にんにく、しょうがを入れて弱火でじっくり炒める。

  5. 香りがたったら豆板醤を加えて辛味が出るまで炒め、水、味覇を加える。

  6. 煮立ったら、白菜、長ねぎを加えて煮る。

  7. ボールに豚ひき肉、万能ねぎ、卵、塩、コショー、ごま油を入れてよく混ぜる。

  8. 白菜、長ねぎが柔らかくなったら豆腐を加え、熱くなるまで煮る。

  9. 食卓に移し、豚しゃぶしゃぶ用肉、7の肉団子を煮ながら食べる。

  10. つけだれは万能ねぎを加えたぽん酢やごまだれで。

  11. 〆はうどんやほうとう、中華麺がおすすめです。

  • 今回はしゃぶしゃぶのだしに麻辣風味をきかせました。このひと手間だけでしゃぶしゃぶの雰囲気がガラッと変わります。
  • 味覇は入れすぎるとしゃぶしゃぶではなく中華風鍋になってしまうので、だし程度に抑えます。
  • 今回はとろとろの白菜とねぎを食べたかったので最初から煮ましたが、お好みでお肉と一緒に煮ながら食べればシャキシャキ感を味わえます。