なすとトマトの夏ジャージャー麺

なすとトマトの夏ジャージャー麺

今日はなぜだか無性に朝からジャージャー麺が食べたい病に。この手の麺類は、一度食べたくなってしまうともう収まらないもの。そこで、今夜は否応なしにジャージャー麺を作ることに。

でも普通のジャージャー麺では、圧倒的に野菜が足りない。うちではきゅうりはご法度なので、ねぎしか摂取できないとう事態になりかねません。

そこで今回も活躍してくれたのが夏に美味しいなすとトマト。どちらも油や味噌との相性がよく、そして旨味の宝庫ともいえる野菜。刻んでたっぷりと加えれば、元気をもらえそうな肉味噌ができました。

今回は、なすとトマトの夏ジャージャー麺をご紹介。

★なすとトマトの夏ジャージャー麺の作り方


  1. 長ねぎの白い部分はせん切りにし、残りを粗みじんに切る。

  2. なす、トマトも粗みじんに切る。中国山椒(花椒)は潰しておく。

  3. 中華鍋(またはフライパン)にごま油をひき、豚ひき肉を炒める。

  4. 油が透き通ったら豆板醤、中国山椒を加えて炒める。

  5. 辛味がたったら刻んだ野菜を加え、焦げないよう混ぜながら火が通るまで煮る。

  6. 味噌、オイスターソース、砂糖を加えて混ぜる。

  7. 中華麺を規定より若干長めに茹で、ざるにあけて流水でぬめりを落とす。

  8. 皿に麺を盛り付け、肉味噌をたっぷりと載せて白髪ねぎを散らす。

  9. お好みで卵黄や目玉焼きを載せても。

  • なすやトマトから水分が出るので、焦げないように注意をしつつ適度に水分を飛ばし、肉味噌が水っぽくならないように気を付けます。
  • 今回は普通の味噌を使いましたが、あれば八丁味噌や甜麺醤を使っても。
  • 今回は肉味噌として一体感を出したかったので、野菜は敢えて粗みじんにしました。こうすることで短時間でも野菜の旨味が染みだし、とろっと一体感のあるソースになります。
  • この肉味噌は色々なものに使えそう。ラーメン以外にもご飯やうどん、パスタに掛けても。