夏野菜マーボー・焼きなすのまろやかしらすぽん酢・豆とひじきの健康サラダ

夏野菜マーボー

梅雨が明けた途端のあり得ないほどの暑さ。もう一気にバテバテです。こんなに暑いと、食欲も無くなりがち。でもそんなことを言っていては、さらにバテてしまいます。

そこで、栄養たっぷりの野菜をたくさん使い、さっぱりやピリ辛など、味のアクセントを付けたメニューにしてみました。こういう猛暑のときこそ、たっぷり食べて栄養を付けなければなりませんからね。

今回は、夏野菜マーボー、焼きナスのまろやかしらすポン酢、豆とひじきの健康サラダをご紹介。


★夏野菜マーボーの作り方


  1. ナスは乱切りにし、ラップに包みレンジで加熱し半分ほど火を通しておく。

  2. アスパラは下の硬い部分の皮を剥き、5等分程度に切る。オクラはヘタを切り、斜め半分に切る。ニンニク、しょうがはみじん切りにする。

  3. ボールに、八丁味噌、砂糖、みりん、オイスターソース、しょう油、中華スープの素、中国山椒、水少々を混ぜ、合わせ調味料を作る。

  4. フライパンまたは中華鍋にごま油をひき、強火でアスパラ、オクラ、ナスの順に投入し、8割方火が通るまで炒め、皿に取り出しておく。

  5. ごま油を足し、ニンニク、しょうが、豆板醤を弱火で炒める。

  6. 香りがたったら中火にし、豚挽肉を加えてほぐしながら炒める。

  7. 挽肉に火が通ったら4の野菜を戻し、3の合わせ調味料を加えてよく混ぜる。

  8. 水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  • ナスはあらかじめレンジで下茹でしておくことで、油の吸いを抑えます。
  • 使う野菜はお好みで。しし唐やパプリカ、ゴーヤなどを使ってもいいでしょう。
  • 野菜の食感を活かすため、野菜と挽肉は別に炒め、仕上げで合わせました。
  • 野菜にマーボーソースをしっかり絡めるため、水分は少なめに、とろみはきつめにします。

焼きなすのまろやかしらすぽん酢


★焼きナスのまろやかしらすポン酢の作り方


  1. ナスは魚焼きグリルで黒く焦げるまで焼き、熱いうちに皮を剥いて手で割いておく。

  2. 長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。

  3. 皿にナスを並べてポン酢を掛け、上からしょうが、ネギ、しらすを載せ、最後に卵黄を載せる。

  • ナスは焦げるまでしっかり焼くのがポイント。簡単に手で皮を剥けます。
  • 今回はあっさりとポン酢で味付けしましたが、中華風ドレッシングでもOK。

豆とひじきの健康サラダ


★豆とひじきの健康サラダの作り方


  1. ひじきは水に規定の時間浸して戻し、水を切る。

  2. プチトマトは半分に切る。

  3. ボールに、白いんげんの水煮、ひじき、プチトマト、オリーブオイル、塩、コショー、バジル、オレガノ、レモン汁を加えてよく混ぜ、しばらく冷蔵庫で寝かせてマリネする。

  4. 油揚げは魚焼きグリルで両面をこんがりするまで焼き、角切りにする。

  5. 皿に3を盛りつけ、4の油揚げを散らす。

  • 豆とひじきといえば煮物のイメージですが、今回はサラダにしてみました。ひじきという和の食材ですが、意外といつものサラダの味付けに合いました。
  • 豆類と海藻を効率よく、そしていつもとは違った味付けで摂れるので、肉や魚に偏りがちなメニューのときにもおすすめです。