鶏がらスープのまろやかキムチ鍋

鶏がらスープのまろやかキムチ鍋

いつものキムチ鍋もいいですが、ちょっとひと工夫したいな、ということで、今回は水炊きに使う鶏ガラの白濁スープをベースに作ってみました。

いつも作るキムチ鍋とは一味違い、まろやかな美味しさに仕上がりました。コラーゲンもたっぷり含んでいるので、これから乾燥の気になる時期にピッタリです。


★鶏ガラスープのまろやかキムチ鍋の作り方


  1. 圧力鍋に水を張り、鶏ガラ(小さい場合は2個)を入れて蓋をし、強火に掛ける。

  2. 蒸気が上がったら30分加圧し、自然放置または急冷して蓋を開ける。

  3. お玉や泡立て器で鶏ガラを砕き、再度蓋をして強火に掛ける。

  4. 蒸気が上がったら30分加圧し、自然放置または急冷して蓋を開ける。

  5. できたスープをざるで漉しながら土鍋に移す。

  6. ニンニクをスライスし、フライパンでごま油、豆板醤、ニンニクを香りがたつまで炒める。

  7. キムチを加えて香りがたつまで炒める。

  8. 7を土鍋に移し、味噌、しょう油、みりん、砂糖少々、オイスターソース、あればしょっつるを入れて味を決める。

  9. もやし、にら、豆腐、豚バラ肉等、お好みの具を煮ながら頂く。

  • 圧力鍋は高温調理のため、鶏ガラのアクや臭みは気にならない程度なので下処理せずに炊いていますが、気になる方は下茹でして血合いを取るなどの下処理をしてください。
  • 6の豆板醤の量で辛さを調節してください。
  • スープを漉す際は、鶏ガラをしっかり絞るようにしてエキスを出し切るのがポイント。絞ることでスープに溶け切らなかった白いエキスが出てきます。
  • 味付けはお好みで。うちは味噌ベースですが、キムチとスープの旨味がしっかり効いているので、しょう油や塩ベースでも美味しくなると思います。
  • 具はお好みで。うちでは豚肉はしゃぶしゃぶ用を使っています。スライス肉をしっかり煮て食べるのもおいしいですが、しゃぶしゃぶ肉をさっと煮て食べた方が、あっさりと食べることができ、僕はこちらの方がお気に入り。
  • 今まで水炊きにしか使わなかったこのスープですが、最近しょう油味やキムチ味のベースにしてみたところ、相性ばっちり。お鍋だけでなく、いろいろな料理にも活用できそうです。