ポークソテー塩麹オニオンサワーソース・たこと枝豆の酸っぱ辛いマリネ

ポークソテー塩麹オニオンサワーソース

先日届いた淡路島の玉ねぎ。淡路島に行って以来、毎年お取り寄せしている甘~い玉ねぎです。届いてからはサラダや煮物など、甘さをシンプルに楽しむ料理をいっぱい作り、その美味しさを楽しんでいました。

そんな美味しい玉ねぎを、今回はソースにしてみることに。サワークリームやバルサミコと合わせ、自然な甘さが際立つ優しいソースに仕上がりました。

今回は、ポークソテー 塩麹オニオンサワーソース、たこと枝豆の酸っぱ辛いマリネをご紹介。


★ポークソテー 塩麹オニオンサワーソースの作り方


  1. 玉ねぎは薄くスライスする。

  2. 豚しょうが焼き用スライスに、塩、コショーで下味を付け、小麦粉を薄くまぶす。

  3. フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを中火で炒める。

  4. 玉ねぎがしんなり、とろりとしてきたら端に寄せ、サラダ油を足す。

  5. 2の豚肉を広げて並べ、強めの中火にして表面をこんがり焼く。

  6. 両面がきつね色になったら、サワークリーム、塩麹、バルサミコ酢、コショーを加えて全体を混ぜる。

  7. ひと煮立ちして絡まったら出来上がり。

  • 玉ねぎや塩麹の自然な甘味で仕上げた、クリーミーでちょっと酸味のあるソース。豚肉と良く合います。
  • 今回は玉ねぎの食感を残すため、あまりじっくりは炒めませんでした。飴色になるまで炒めた場合は、焦げないよう豚を焼くときに一旦取り出します。
  • 玉ねぎと塩麹の柔らかい甘さを際立たせるため、バルサミコは風味付け程度に少量加えます。
  • 今回は豚肉で作りましたが、牛肉や鶏肉にもピッタリ合いそう。
  • フランスパンやワインと相性ピッタリ。また、ビーフストロガノフのようにご飯と合わせても。

たこと枝豆の酸っぱ辛いマリネ


★たこと枝豆の酸っぱ辛いマリネの作り方


  1. 枝豆は塩茹でし豆を取り出しておく。

  2. たこは乱切りに、トマトは一口大に切る。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。

  3. ボールにたこ、トマト、枝豆、玉ねぎ、にんにく、塩、レモン汁、コショー、タバスコ、オリーブオイルを入れてよく合え、冷蔵庫でしっかりと冷やす。

  • よく作るたこのマリネを、今回は酸っぱ辛くして夏向きに仕上げました。タバスコのすっきりした辛さと、レモンの爽やかな酸味によりさっぱりと仕上がります。
  • いつもはにんにくを揚げ焼きにしてガーリックチップとガーリックオイル風味にしますが、今回は敢えて生のにんにくを使いました。にんにくの辛さが食欲をそそります。
  • レモン汁、タバスコは多めに加えたほうがパンチのある仕上がりになります。酸味や辛味の角が気になる場合は、砂糖を少々加えても良いかもしれません。
  • 枝豆は他の具材と馴染みが良いよう、いつもより少し柔らかめに茹で上げます。