ささみの地海苔とろろ和え・九条ねぎと赤ピーマンのサラダ・車えびと山芋のわさび醤油漬け

ささみの地海苔とろろ和え

前回もご紹介した木更津の美味しい地海苔。折角風味の強い海苔なので、今回はもっと海苔本体の磯の香りを楽しもうと、淡白な鶏ささみととろろを合わせてみました。

とろろのねばりにも負けない肉厚の食感、そして磯の香り。この海苔、本当に好き。無くなったらお取り寄せするか、それともまたバスで木更津まで買いに行ってしまおうか。すっかりお気に入りの食材になりました。

今回は、ささみの地海苔とろろ和え、九条ねぎと赤ピーマンのサラダ、車海老と山芋のわさび醤油漬けをご紹介。


★ささみの地海苔とろろ和えの作り方


  1. 鍋にお湯を沸かして塩を加え、ささみを入れる。

  2. 再び煮立ち始めたら蓋をし、火を止めてしばらく置く。

  3. 山芋はすりおろす。

  4. ささみに火が通った頃に湯切りし、そぎ切りにする。

  5. 3のとろろにかぼすこしょう(またはゆずこしょう)、しょう油、ごま油少々を加えてよく混ぜる。

  6. 皿にささみを盛り、5の味付けとろろを掛け、最後に地海苔を載せる。食べる直前に全体を混ぜる。

  • 淡白なささみがとろろや海苔の風味を引き立ててくれます。かぼすこしょう等は風味付け程度で。
  • ささみはぐらぐら茹でずお湯に浸けて火を通すことで、パサつきを抑えます。
  • 食べる直前に和えることで地海苔のしっかりとした食感を残しました。

九条ねぎと赤ピーマンのサラダ


★九条ねぎと赤ピーマンのサラダの作り方


  1. 九条ねぎはざく切りにする。赤ピーマンは千切りに、笹かまぼこは細切りにする。

  2. ボールに九条ねぎ、赤ピーマン、笹かまぼこを入れ、塩、コショー、レモン汁、オリーブオイル少々、マヨネーズを加えてよく混ぜる。

  • 今回はしゃきしゃきとした食感を楽しむシンプルなサラダにしました。九条ねぎの風味と赤ピーマンの甘味が良く合います。
  • なるべく食べる直前に調味料と合わせたほうが、しんなりとせずしゃきしゃき感を楽しめます。
  • 味付けをマヨネーズメインにすると濃くなるので、塩とレモン汁をベースにしました。マヨの濃さはお好みで。

車えびと山芋のわさび醤油漬け


★車海老と山芋のわさび醤油漬けの作り方


  1. 山芋は皮を剥いて角切りにする。

  2. 刺身用車海老は殻を剥いてざるにあけ、さっと熱湯を回し掛けて霜降りする。

  3. 2の車海老は3等分程度の大きさに切る。

  4. ボールにしょう油、わさび、レモン汁少々を合わせ、山芋、車海老を加えてよく混ぜ、冷蔵庫でしばらく置く。

  • 先日頂き物でもらった車海老。お刺身でとっても美味しかったので、更に美味しくならないかと考えてみたひと品。さっと醤油漬けにすることで旨味と甘味が凝縮し、海老の甘さが山芋にもプラスされ、とても美味しく仕上がりました。
  • 車海老はさっと湯霜にすることで、食感が締まり調味料の絡みも良くなります。
  • 山芋には味が入りにくいため、山芋と車海老の大きさや漬ける時間を加減し、海老に味が付きすぎないようにします。