ささみのぽんわさサラダ・厚揚げのねぎ味噌焼き・牛のさっと煮山椒風味

ささみのぽんわさサラダ

またまた日本酒にあうおつまみをご紹介!今回は、ささ身のぽんわさサラダ、厚揚げのねぎ味噌焼き、牛のさっと煮山椒風味を作りました。


★ささ身のぽんわさサラダの作り方


  1. 三つ葉とおかひじきは3cm程に切る。トマトは縦半分に切り薄くスライスする。鶏のささ身は薄く削ぎ切りにする。

  2. たっぷりのお湯でおかひじきをさっと茹で、ざるに三つ葉を敷いた上から湯切りする。

  3. 削ぎ切りにしたささ身に片栗粉を薄く付け、火が通るまでさっと茹でる。

  4. 具材それぞれを冷蔵庫で冷やしておく。

  5. ボールにオリーブオイル、ポン酢、わさびを入れ、乳化するまでよく混ぜる。

  6. お皿に具材を盛り付け、上からドレッシングを掛ける。

  • 野菜やささ身の茹ですぎにご注意。
  • ささ身は茹でてからほぐしてもいいですが、薄切りにして片栗粉をまぶした方がしっとりつるんとした食感になり、嫌なパサパサ感がなくなります。
  • わさび以外に柚子こしょうなどを入れてもいいかもしれません。

厚揚げのねぎ味噌焼き


★厚揚げのねぎ味噌焼きの作り方


  1. 長ネギは薄めの斜め切りにする。


  2. ボールに切ったねぎ、かつお節、みりん、しょう油、味噌を加えてよく混ぜる。

  3. 厚揚げの両面を魚焼きグリルでこんがり香ばしくなるまで焼く。

  4. 両面が焼けたら、上に2を伸ばすように載せてほんのり焦げ目が付くまで焼く。

  • あらかじめ厚揚げ全体がカリッとするまで焼いた方が食感が良くなります。
  • 味噌だれを載せた後は焦げすぎに注意。味噌はすぐに焦げてしまいます。
  • 長ネギは斜めに切って断面を大きく。味噌だれのまとまりが良くなると同時に、シャキシャキの食感が残りやすくなります。

牛のさっと煮山椒風味


★牛のさっと煮山椒風味の作り方


  1. 鍋に少量のお湯を沸かし、たっぷりのかつお節を加えてカツオだしをとり、漉しておく。

  2. 玉ねぎは縦半分に切りそれぞれを6等分程度に切る。ゴボウは太目のささがきにする。

  3. 鍋に少量のごま油をひき、ゴボウ、玉ねぎを軽く炒める。

  4. 油がまわったら、カツオだし、みりん、砂糖少々を加えて玉ねぎに火が通るまで煮る。

  5. 玉ねぎに火が通ったら、牛の薄切り肉をほぐしながら加え、実山椒、しょう油を加えて味が馴染む程度にさっと煮る。

  • 牛肉は最後に加えてさっと火を通すだけにします。最初から煮るとパサパサのポロポロになってしまいます。
  • 煮汁に使うダシは少なめに。煮詰めるわけではないので、多すぎると味付けに無駄なしょう油を使うことになってしまいます。
  • さっと煮ることで煮汁もさっぱりとし、それぞれの食感も残るので飽きずに食べることができます。ご飯にもぴったり。