さわらと長芋の揚げ出し風みぞれあん・切り干し大根の味噌煮・トマトのごま味噌マヨサラダ

さわらと長芋の揚げ出し風みぞれあん

スーパーで良く見かけても、な~んとなく手を出さない食材ってありませんか?僕のそれが鰆でした。

鰆は西京漬けのイメージが強くあり、切り身で売っていてもイマイチどう使おうかイメージが湧いてきません。それが遠慮がちになっていた原因です。

でも春以降美味しそうな鰆の切り身がたくさん並んでいるのをいつも見ているうちに、どうしても食べたくなってしまいました。そこで思い切って購入。色々な魚に合う揚げだし風のみぞれあんに仕立ててみました。

西京付けで食べる鰆と違い、思いっきりふっくらホクホクの身の食感に驚き。新しい食材に手を出してみる、料理好きには楽しい瞬間ですね。

今回は、鰆と長いもの揚げだし風みぞれあん、切り干し大根の味噌煮、トマトのごま味噌マヨサラダをご紹介。


★鰆と長いもの揚げだし風みぞれあんの作り方


  1. かつお昆布だしをとる。

  2. 長いもは皮を剥き、分厚めの半月切りにする。

  3. 鍋にだしを沸かし、みりんを加えて長いもを弱火で煮る。

  4. 長いもに火が通り始めたら、塩、薄口しょう油を加えて更に煮る。

  5. 長いもに味が浸みたら火を止めて取り出しておく。

  6. 鰆は一口大に切り、塩を振ってしばらく置く。

  7. 大根はおろして軽く水気を絞る。

  8. 鰆から出た水分をキッチンペーパーで拭き取る。

  9. 鰆と長いもに片栗粉を付ける。

  10. フライパンに多めの油をひき、中火で鰆と長芋を両面こんがり揚げ焼きにする。

  11. 5のだしにを火に掛け、温まったら大根おろしを加え、塩で味を調えて水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  12. 鰆と長いもがカリッと焼けたら皿に盛り、11のみぞれあんをたっぷり掛ける。

  • 今回は長いもを使いましたが、里芋や海老芋の方がネットリ感を楽しめます。
  • 芋を先に煮含めておくことで、味が浸みた美味しい揚げだしになります。
  • 大根おろしは水気を軽く切りだしの味が薄まらないようにします。
  • 大根おろしを加えると塩分が足りなくなるので、塩で最後の調整をします。
  • 大根おろしを加えてからの加熱時間はお好みで。ピリッとしたおろしの風味を楽しみたい場合は短時間、火の通った大根の優しい甘味を楽しみたい場合は少し煮ます。

切り干し大根の味噌煮


★切り干し大根の味噌煮の作り方


  1. かつお昆布だしをとる。

  2. 切り干し大根は水洗いして水気を切り、ざっくりと切っておく。

  3. 油揚げは短冊切りにする。

  4. 鍋にごま油をひき、切り干し大根を軽く炒める。

  5. 油揚げ、だし、ちぎった鷹の爪、みりんを加えて弱火でしばらく煮る。

  6. 切り干し大根に火が通りだしが浸みたら、味噌を加えて軽く煮る。

  • いつもの切り干し大根を味噌味にしてみました。味付けをしょう油から味噌に変えるだけで雰囲気が変わります。
  • 味噌を入れてからはあまり煮ないようにし、味噌の風味が飛ばないようにします。ですからだしの段階でしっかり煮含めるようにします。

トマトのごま味噌マヨサラダ


★トマトのごま味噌マヨサラダの作り方


  1. トマトは適当な大きさに切る。

  2. マヨネーズに、味噌、練りごま、コショーを加えてよく混ぜる。

  • トマトと相性のいいマヨネーズにひと工夫してみました。味噌と練りごまでまろやかさがグンとアップ。ちょっと和風のマヨネーズに大変身しました。