せせりと切り干しの卵とじ・まぐろの梅塩昆布ユッケ

せせりと切り干しの卵とじ

先日、なぜか無性に食べたくなってしまった切り干し大根。そういえば最近全く作っていなかったことを思い出しました。そこで久しぶりに作ることに。いつもはオーソドックスなしょう油味か味噌煮にするのですが、今回は期限の近い卵があったので、初めて卵とじにしてみることに。

切り干し大根だけではちょっとさみしいので、一緒に僕の好物、鶏せせりを合わせてみました。切り干しが鶏だしをたっぷり吸い、さらにそれをとろとろの卵が包み込む、見た目はじみだけどとても美味しいひと品になりました。

今回は、せせりと切り干しの卵とじ、まぐろの梅塩昆布ユッケをご紹介。


★せせりと切り干しの卵とじの作り方


  1. 切り干し大根は水洗いしてざく切りに、三つ葉もざく切り、鶏せせりはひと口大に切る。

  2. フライパンにごま油をひき、鶏せせりを炒める。

  3. せせりから油が出てきたら切り干し大根を加えて炒める。

  4. 全体に油が回ったら、かつお昆布だし、酒、砂糖を加えて煮る。

  5. 具材に甘味が入ったら、しょう油を加えて煮含める。

  6. 切り干し大根に十分味が浸み、卵とじに適する量まで煮汁が減ったら、三つ葉、溶き卵を加える。

  7. 卵が好みの固さになるまで煮る。

  • 今回は濃厚な旨味が出る鶏せせりを使いました。和風だしと鶏だしが、切り干しと卵にたっぷり浸みます。
  • 卵とじとして食べるため、切り干し大根は普段より細かめに切った方が食べた時の一体感が出ます。

まぐろの梅塩昆布ユッケ


★まぐろの梅塩昆布ユッケの作り方


  1. 梅干しは種を取り包丁で叩く。三つ葉はざく切りに、塩昆布はみじん切りにする。

  2. まぐろは細めの短冊切りにする。

  3. ボールに梅干し、塩昆布、ごま油、砂糖少々、コショーを入れてよく混ぜる。

  4. まぐろと三つ葉を加えて和え、味をみて塩で調整する。

  5. 皿に中央をくぼませて盛り付け、卵黄を載せる。

  • たまに作るまぐろのユッケを、梅干しと塩昆布で味付けしました。程よい酸味がさわやか。
  • 梅干しと塩昆布の塩分があるので、具材を和えて味見をしてから塩で調整します。