味付け簡単!白味噌キムチ鍋

味付け簡単!白味噌キムチ鍋

ここ数年、何だかんだでうちのお雑煮は相方さんお手製の京都の白味噌丸餅に落ち着いてきました。小さい頃、実家ではよく西京味噌を使っていましたが、どうやら京都人の相方さんいわく、白味噌でもメーカーで全然味が違うんだとか。

そんな相方さんこだわりのお味噌は、石野の白味噌。実際お雑煮にしたり、僕が料理に使ったりしても、甘味があってまったりコクのある美味しいお味噌。いつも使っている信州味噌とは全く別の食べ物です。

そんな白味噌ですが、塩分が普通の味噌より全然少ないため、開封したら早めに使い切りたいところ。そこで今回は、キムチ鍋にたっぷり白味噌を加えることに。

塩分が少ないためしょっぱくなりにくく、独特の甘さと旨味、コクが思い切りプラスされ、まったりとした美味しいキムチ鍋に大変身。いつもはだし系の調味料を加えますが、この味噌があればそれだけで十分。体の芯からぽっかぽかになる美味しさです。

今回は、味付け簡単!白味噌キムチ鍋をご紹介。


★味付け簡単!白味噌キムチ鍋の作り方


  1. 豆腐、豚バラ肉はひと口大に、にらはざく切りにする。にんにくはスライス、しょうがは千切りにする。

  2. 土鍋にごま油をひき、にんにく、しょうがを炒める。

  3. 香りがたったら豆板醤を加えて炒める。

  4. キムチを加えて更にしっかりと炒める。

  5. 水を加えて煮立たせ、白味噌を好みの塩分になるまで溶かす。

  6. 食卓で豆腐、豚バラ肉、もやし、にらを煮ながら頂く。

  • うちではキムチ鍋には中華スープの素、オイスターソース、味噌、みりんと言った調味料を使いますが、白味噌は旨味たっぷりなのでこれだけで十分。甘味とコクがこれひとつでしっかり出ます。
  • あまり調味料の在庫を増やしたくないため、韓国のコチュジャンが無いので豆板醤で代用していますが、あればコチュジャンを加えても。
  • キムチを炒めることで酸味が程よく飛び、旨味が凝縮されて美味しいお鍋になります。
  • 〆はぜひちゃんぽん麺やうどんで。白味噌と豚バラの美味しさがしっかりと絡む美味しい麺になります。