ジンギスカン鍋でトマトチーズタッカルビ風

ジンギスカン鍋でトマトチーズタッカルビ風

この日は無性に甘辛味の鶏肉が食べたくなり、家にある調味料でタッカルビを作ることに。どうせならチーズも合わせたいなぁなんて考えていると、ふとジンギスカン鍋を持っていることを思い出しました。

鶏や野菜に調味料を揉み込みしばらく置くだけ。あとはジンギスカン鍋のまわりにトマト缶とチーズを入れて火に掛ければ、あっという間に簡単チーズタッカルビ風の完成。手抜きにもかかわらず、意外に美味しくできました。

ちなみにこのジンギスカン鍋、岩手県遠野市へのふるさと納税でもらったもの。可愛いカッパのデザインで、甲羅はサッカーボールになっています。って、うち鉄器だらけじゃん。

ということで今回は、ジンギスカン鍋でトマトチーズタッカルビ風をご紹介。

★ジンギスカン鍋でトマトチーズタッカルビ風の作り方


  1. 玉ねぎはくし形切り、じゃがいもは厚めにスライス、鶏もも肉は大きめのひと口大に切る。

  2. ボールに鶏肉、玉ねぎ、じゃがいも、ソーセージを入れ、おろした生姜とにんにく、しょう油、砂糖、豆板醤、コショー、ごま油を加えて揉み込み、しばらく置く。

  3. ジンギスカン鍋の周囲にカットトマト缶を流し入れ、溶けるチーズをたっぷり載せる。

  4. 食卓に移して火に掛け、温まったら具材を焼く。溶けたチーズとトマトを絡めながら食べる。

  5. 〆はご飯を加えてトマトチーズリゾットで!

  • トマト缶のおかげでチーズが固まったり焦げつかず、旨味と酸味も加わり一石二鳥です。
  • うちにある豆板醤で代用しましたが、コチュジャンがあればそちらを使っても。
  • 使う具材はお好みで。ピーマンやにんじんを加えても美味しそうです。
  • 〆はリゾットが絶対おすすめ!鶏の旨味が溶け出たトマトとチーズがご飯に絡まり最高です。