石川×山梨の奇跡!?とり野菜みそで味付一発ほうとう

とり野菜みそで味付一発ほうとう

今日はほうとうの日!とだいぶ前から決まっていました。というのも先月末に買ったほうとうの麺の賞味期限が近くなり、そろそろ作らなければいけない頃合いに。

そしてタイミングよく、使い切ってしまわなければならない調味料がもうひとつ。その調味料というのが、石川県のご当地調味料であるとり野菜みそ。

数年前にテレビで見て以来、ずっと気になっていたとり野菜みそ。それが最近東京でもよく目にするようになっていたので、とうとう先日買ってみたのです。

いざお鍋を作ってみると、これがまたドンピシャ僕好みの味。塩分濃い目、甘味少な目。それでいて旨味もありますが、全体的には具材の風味を活かす絶妙な味付け。水に溶かすだけでこのクオリティー、長らく隠し持っていた石川県民が羨ましい。

そして残ったとり野菜みそを冷蔵庫にとっておき、満を持して本日再登場。具材の名脇役といえる大根は、前回おでんで使った残りの石川野菜、源助大根。

甲州名物のほうとうに石川のエッセンスが加わり、味付け一発でものすごく美味しいほうとうの完成。それぞれ現地の方々のご意見はあるかもしれませんが、僕的には勝手に石川と甲州のコラボに舌鼓を打ってしまいました。

ということで、今回は石川×山梨の奇跡!?とり野菜みそで味付一発ほうとうをご紹介。

★石川×山梨の奇跡!?とり野菜みそで味付一発ほうとうの作り方


  1. 大根、にんじんはいちょう切り、白菜はざく切り、長ねぎは斜め切り、しいたけはスライス、かぼちゃはひと口大に切る。

  2. 鍋に水、とり野菜みそを入れ、切った野菜を加えて火に掛ける。

  3. 煮立ったら中火にし、豚切り落とし肉を加えて煮込む。

  4. 具材に火が通ったら、生のほうとうの麺をほぐしながら加え、だんごにならないよう時折混ぜながらしばらく煮込む。

  • コツは全く要りません!とり野菜みそとたっぷりの野菜がほうとうを自動的に美味しくしてくれます。これまで自分で味付けしてきましたが、これには負けました。本当に味付け一発です。