焼きなすの麻婆ねぎぽん掛け

焼きなすの麻婆ねぎぽん掛け

スーパーへ行ってみると、丸々と太った美味しそうななすを発見。そうか、もうそろそろなすが美味しくなってくる時期かぁ。そんなことで焼きなすを作ることに。

当初は普通にぽん酢かおかかしょう油でと思いましたが、一緒にまぐろのねぎとろを食べる予定だったので、味が似た系統になってしまうため、少し工夫することにしました。

あまり濃い味付けにすると、焼きなすの良さが消えてしまう。そう考えた結果、麻婆っぽく、けれどぽん酢ベースのたれを作ってみることに。酸味があってさっぱりしつつも程よく食べ応えがアップし、たっぷり載せたねぎがまたいいアクセントに。これから来る暑い季節に食べたい、簡単で美味しいひと品です。

ということで今回は、焼きなすの麻婆ねぎぽん掛けをご紹介

★焼きなすの麻婆ねぎぽん掛けの作り方


  1. にんにくはスライス、万能ねぎは小口切りにする。

  2. なすは洗って皮のままグリルパン(なければ魚焼きグリル)で全面が焦げるまで焼き、熱いうちに皮をむいてひと口大に切る。

  3. フライパンにごま油をひき、弱火でにんにくを炒める。

  4. 香りがたったら中火にし、豚ひき肉を加えてほぐしながら炒める。

  5. 火が通ったら、豆板醤、ごまを加えて辛味が出るまで炒める。

  6. 火を止め、ぽん酢を加えてさっと混ぜる。

  7. 焼きなすを皿に盛り、6のたれ、万能ねぎを掛ける。

  • 焼きなすは皮が焦げるまで焼くことで、香ばしさが増し旨味や甘味も凝縮されます。
  • ぽん酢は火を止めてから加えるのがポイント。酸味や香りが飛びすぎないようにします。
  • 今回は万能ねぎを使いましたが、白髪ねぎや針しょうがを使うとまた違った美味しさになりそう。