かぼちゃとキャベツのビーフステーキシチュー

かぼちゃとキャベツのビーフステーキシチュー

この日は、何だかビーフシチューが食べたい気分。でも塊肉を柔らかくする時間も無いし、薄切り肉もイマイチ何となく食べ応えが無い。そうお肉売り場で悩んでいると、ステーキ用の牛肉がいつも見ない安さで売っているのを発見。それならばと、ビーフシチューの仕上げにステーキを載せてみることに。

一緒に煮込まないのでルーとの一体感は若干薄れますが、煮込まない分お肉は柔らかいまま仕上がり、これはこれで肉感満載の食べ応え十分なビーフシチューに。見た目もガツンと、お肉をしっかり楽しめました。

今回は、かぼちゃとキャベツのビーフステーキシチューをご紹介。


★かぼちゃとキャベツのビーフステーキシチューの作り方


  1. キャベツはざく切り、かぼちゃはひと口大、マッシュルームは半分に、玉ねぎはくし形切りにする。

  2. すき焼き鍋(無ければシチューを作る鍋)にバターを溶かす。

  3. 冷蔵庫から出したばかりの牛ステーキ用肉に軽く塩、コショーをする。

  4. 2の鍋の火加減を強火にし、3の肉の両面を短時間で焦げ目を付けるよう焼き付け、取り出しておく。

  5. 4の鍋に野菜を加え、中火で油を全体に回すようさっと炒める。

  6. 水、ローリエを加えて蓋をし、強めの弱火で火が通るまで煮る。

  7. 具材が柔らかくなったら一旦火を止め、ビーフシチューのルーを割り入れてしばらく置く。

  8. ルーが柔らかくなったら全体を軽く混ぜ、蓋を取って弱火で煮る。

  9. とろみが付き始めたら、4のステーキをそぎ切りにしてシチューの上に載せる。

  10. ステーキにルーが馴染むまでさっと煮る。

  • 今回は、冷たいままステーキを焼き、中をレアな状態に仕上げました。最後にルーと馴染ませる段階で丁度良く火が入るようにします。
  • ステーキはルーに載せる直前にそぎ切りにすることで、肉汁が逃げないようにします。
  • ステーキを焼いた鍋でそのままシチューを作ることで、お肉の焦げの旨味と香ばしさをそのまま活かします。