カレー風味の豚しゃぶマリネ・トマトと生ハムの重ね焼き

カレー風味の豚しゃぶマリネ

久しぶりにグラタンが食べた~い!ということで、この日のメインはグラタンに決定。しまちゅうお得意の全て手作りのグラタン。作り方はこちら!

グラタンにはバゲットと赤ワインがお決まりなので、それに合う前菜を作ってみました。今回ご紹介するのは、カレー風味の冷しゃぶマリネ、トマトと生ハムの重ね焼きです。


★カレー風味の冷しゃぶマリネの作り方


  1. 玉ねぎはできる限り薄くスライスし、水にさらしておく。

  2. ニンジンは適当な長さの千切りに、シメジは石突を落として小房に分ける。ニンニクはスライスする。

  3. 鍋にオリーブオイルをひき、鷹の爪をちぎり入れ、スライスしたニンニクと共に弱火でアーリオオーリオする。

  4. ニンニクがキツネ色になったら火を止め、バジル、オレガノ、コショー、カレー粉を入れてよく混ぜ、粗熱をとる。

  5. 4に酢、砂糖、塩を加えて味を決め、弱火で温める。

  6. ふつふつと煮立ってきたら、豚バラ冷しゃぶ用肉を1枚ずつ入れ、色が変わるまで火を通す。

  7. 豚に火が通ったら、ニンジン、シメジを加えてよく混ぜ、食感が残る程度に火を通す。

  8. ボールに、よく水気を切った玉ねぎを敷き、上から7を熱いうちに掛け、ラップをして冷ましながら寝かせて味を浸透させる。

  • ハーブ・スパイス類は、オイルの熱いうちに入れると香りが立ちおいしくできます。
  • お酢を加えるときは必ずオイルの粗熱が取れてから。熱いうちに加えると飛び跳ねて危険。
  • マリネ液で材料に火を通すことにより、材料に味が入るとともにマリネ液にも材料の旨味が染み出します。
  • 自然冷却でしっかり味を染ませ、さらに冷蔵庫で冷たくするとさらに美味しくいただけます。

トマトと生ハムの重ね焼き


★トマトと生ハムの重ね焼きの作り方


  1. トマトは縦半分に切ってヘタを取り、それを2cm程度の厚さにスライスする。

  2. 生ハムが大きい場合はトマトと同じくらいの大きさに切っておく。

  3. ボールにニンニクを擦りおろし、パン粉、塩、コショー、バジル、粉チーズ、オリーブオイルを入れてよく混ぜ、香味パン粉を作る。

  4. 耐熱皿にトマトを1段敷き、塩少々を振って生ハムを載せる。

  5. 4をトマトと生ハムが無くなるまで繰り返す。

  6. 上に3の香味パン粉を載せ、オリーブオイル少々を回しかける。

  7. オーブンのグリル機能またはオーブントースターでパン粉に焦げ目が付くまで焼く。

  • 生ハムの塩分が主な味付けになるので、下味の塩は控えめに。
  • 余り焼きすぎるとトマトのフレッシュ感が無くなり、逆に焼きが足りないとぬるいトマトになってしまうので、丁度良い焼き加減を見極めてください。
  • 香味パン粉の代わりに溶けるチーズを載せても美味しくできます。
  • シンプルな味わいが赤ワインにぴったり!