ちくわぶのほうとう風・ハニー香味醤油豚のグリル

ちくわぶのほうとう風

先日、テレビ番組で嫌という程ほうとうを見せられ、どうしても食べたくなってしまい、その夜はひとり悶えて苦しんでいました。そして次の日、もちろん作りましたよ♪

でも思い切り麺料理となると、どうしてもお酒と合わせる気分にならない僕。主食は主食、つまみはつまみ、そんな訳のわからないこだわりがあるのです。

そこで、ほうとうの麺ではなく、僕の好物で代用しおつまみっぽくしてみることに。そうそれは、全国的にはローカル食材らしいちくわぶ!!おでんで活躍することの多い食材ですが、色々使えて便利な食材なのです。

今回は、もちもちで美味しいちくわぶをほうとう風の味噌煮に。打粉の付いたほうとうのようにどろっとした感じにはなりませんが、ちくわぶならではのもっちりとした食感と小麦粉の味が、野菜の甘味が染み出た濃い味噌にぴったり。これならお酒のおつまみでも大丈夫。体の芯から温まり、久々のほうとう風味に幸せを感じるのでした。

今回は、ちくわぶのほうとう風、ハニー香味醤油豚のグリルをご紹介。


★ちくわぶのほうとう風の作り方


  1. ちくわぶは輪切り、にんじんは乱切り、かぼちゃは角切り、油揚げは短冊切りにする。

  2. 鍋に1の具材を入れ、かつおだし、みりんを加えて蓋をし、火に掛ける。

  3. 煮立ったら弱火にし、煮崩れない程度の火加減で煮る。

  4. 具材に火が通ったら味噌を加え、さっと馴染ませる程度に煮る。

  • ちくわぶはしっかりと煮えたほうが味の浸みともちもち感が良くなるので、最初の段階から一緒に煮ます。
  • 本当ならば白菜や玉ねぎ、しいたけなども加えたかったのですが、大量に出来てしまうので、今回はその時食べたいメンバーを選抜して使いました。入れる具材はお好みで。
  • かぼちゃの存在感を味わいたかったので、今回は大きめに切って煮崩れないようにしましたが、かぼちゃの溶けたような濃厚な味噌も美味しいので、その時の気分で大きさや火加減は変えてください。
  • お好みで豚や鶏を一緒に加えても。

ハニー香味醤油豚のグリル


★ハニー香味醤油豚のグリルの作り方


  1. ジップロックにしょう油、はちみつ、おろしにんにく、山椒を入れてよく混ぜる。

  2. 1にとんかつ・ソテー用豚肉を入れ、空気を抜いて密閉し、軽く揉んで冷蔵庫で半日程度寝かす。

  3. グリルパンを温め2の豚肉を乗せ、強めの弱火でじっくり焼く。

  4. こんがりと焼き目が付いたら裏返し、火が通り焼き目が付くまで焼く。

  • 今回のポイントは漬けだれ。はちみつを使っていますが思ったほど甘くならず、山椒の碧い香りとにんにくの風味が豚にピッタリです。
  • 豚肉の部位はお好みで。今回は肩ロースを使いましたが、脂の部分に味が良く浸み、半日置いて漬けた甲斐のある味わいに。やっぱり豚の美味しさは脂です。
  • しょう油やはちみつが焦げやすいので、火加減には注意します。
  • グリルパンが無い場合は、フライパンや魚焼きグリルでも。
楽天市場-「及源 グリルパン」(キッチン用品・食器・調理器具)114件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。