しまちゅう風カツレツ

しまちゅう風カツレツ

今日は食卓をちょっとおしゃれに、ということで、トンカツではなくカツレツをつくりました。

メインは、しまちゅう式ミラノ風カツレツ。


  1. たまねぎ・にんにくはみじん切りにする。

  2. 小鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく・たまねぎを加え半透明になるまでさっと炒める。

  3. 2の鍋にトマトピューレを加え、濃度がつくまで煮詰め、塩・コショー・コンソメで味をととのえる。

  4. 豚肉は、赤身と脂身の境に適宜包丁を入れ筋切りし、包丁の背で薄くなるよう全体的にたたく。

  5. 細引きパン粉に乾燥バジル・粉チーズを加えてよく混ぜ、香味パン粉を用意しておく。

  6. 豚肉に塩・コショーで下味を付け、小麦粉・溶き卵・香味パン粉の順に衣を付ける。

  7. フライパンに多めのオリーブオイルとバターを熱し豚肉を投入し、弱火で両面キツネ色になるまで揚げ焼きにする。

  8. いい色になったら、よく油を切り皿に載せ、温めた3のトマトソースを上から掛ける。

  • パン粉は必ず細引きで。これが少ない油でサクッとしたカツレツに仕上げるコツです。
  • 豚肉の間に切れ目を入れてチーズを詰めてもオッケー!
  • トマトソースは、トマト缶から作ると大量に出来てしまうし、時間も掛かるので、ちょっと使いの場合はトマトピューレがとっても便利!すでに濃縮されているので煮詰める時間が省けますよ。